« マリー・デルマー | トップページ | イヴォンヌ・ラビエ »

バロン・アンリエット・ド・スノイ

スノイのピンク色もとても素敵。

ピンクにも本当に色々な色相があって、

どのように表現したらいいか困ってしまう。

サーモンピンクと言えばいいのかしら?

それともピーチピンク?

春の花を見た時には、ラブリー・エレガントピンクなどと

勝手な事を言ってしまったけれど。

   P7140183

蕾はツートンカラーのように見えた。

   P7160181

咲き進んでふんわりひらひら状態になるまで、

どの段階も美しい。   

   P7120182 

   P7170181_2

   P7170201

ティーローズだけど横張り性じゃなく、直立性なのがいい。

棘はちょっと多めだけれど、美しいものに棘はつきもの。

   

   P7210213

ダールベルグ・デージーとバーベナ。 

|

« マリー・デルマー | トップページ | イヴォンヌ・ラビエ »

バロン・アンリエット・ド・スノイ」カテゴリの記事