« クレマチス・デュランディ | トップページ | 夏のアダム »

アルンウイック・キャッスル

こんな風な咲き方の時が一番好き。

先の尖ったサーモンピンクの花弁が沢山集まって、

すっきりと咲いている。

   P8020012

一日前は少し色付いただけのこんな蕾だったのに。

   P8010092

一日経つともうこんな風に全開になっていた。

   P8020018

   P8020021

アルンウイック・キャッスルの側でクレマチス・デュランディも次々と咲いている。

   P8020015

印象的な深い青紫の花弁と黄色いシベ。

   P8030038

マリー・デルマーのほころびかけた蕾。

   P8020007

フロックスと白い薔薇の蕾。

   P8030065

もう一ヶ月位雨らしい雨が降っていない。

さすがに心配だ。

|

« クレマチス・デュランディ | トップページ | 夏のアダム »

アルンウイックキャッスル」カテゴリの記事