« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

粉粧楼に蕾

今日も一日中雨が降り続いていたけど、

小降りになった時、庭に出てみた。

余程の嵐でもなければ、傘を差してでも一日に一回は

庭に出ないと気の済まない私。

粉粧楼が蕾を付けているのを見つけて嬉しくなった。

   P9300012

イヴォンヌ・ラビエも咲いていた。

   P9300027

今日も可愛いコーネリア

   P9300031

紫色が濃くなったように思えるケストルム・パープルエレガンス

   P9300016

スイート・ジュリエット

   P9300009

セント・セシリア

   P9300047

|

房咲きのコーネリア

雨の上がりかけた朝。

高く伸びた枝の先にこぼれんばかりの花をつけていたコーネリア。

グラデーションがとても綺麗だった。

   P9290029_2

   P9290026

セント・セシリアの蕾

   P9290031

ウイリアム・シェイクスピア2000

      P92900341

とても小さな万葉

   P9290012

今日の食卓の花

   P9290049

   パーマネント・ウエーブ、スイート・ジュリエット、コーネリア

   

|

懐かしいテディベア

昔作ったテディベア。

焦げ茶色だから、あまり汚れが目立たない。

足はちょっとブラブラになっているけど。

懐かしくて、リボンを結び直してパチリ☆

   P9290051

子供達が小さくて大変だった時のほうが、

暇をみつけて色んなものを手作りしていた。

洋服を縫ったり、編み物をしたり、パッチワークしたり。

今裁縫箱やミシンを持ち出すのは、

パジャマのゴムの入れ替えをする時と、

学校に持たせる雑巾を縫う時だけ。

裁縫箱も、ミシンも、とってある沢山の布地も

きっと泣いてるわね。

|

ファンタン ラトゥール

もちろん今咲いている訳じゃないけれど、

春に美しく咲いてくれたのに一度もUPしてなかったので。 

   Ts331935

花友達のIさんから貰った一枝を挿し木して育てた薔薇。

   Ts331987

 優しいピンク色でうっとりするほど美しい。  

 かなり大きくなったのでそろそろ地植えにしようと

 思うのだけれど、さてどこに植えようかしら。  

   Ts332215_2

一年に一度しか咲かないオールドローズは、咲くのが本当に

待ち遠しいけれど、待ち焦がれた甲斐のある麗しい花を

見せてくれる。

   Ts332246

|

コーネリアの可愛い蕾

コーネリアに綺麗な色の蕾が沢山付いている。

何色と言ったらいいのだろうか。

チェリーピンク?それともローズピンク?

とても鮮やかなピンク色で、小さくて可愛い蕾。

   P9270029_2

   P9270056

ウイリアム・シェイクスピア2000もふくらみかけた蕾を付けて。

   P9270019

サルビア・イエローマジェスティーが咲き出した。

背が高くて、とても目立つ花。

   P9270034

こぼれた種からパセリが発芽していた。

やった~♪

   P9270042

|

色々咲いて

雷雨の一夜が明けて、今日は色々な薔薇が咲いていた。

   コーネリア

   P9260004

   万葉

   P9260008

   パーマネント・ウエーブ

   P9260014

   バロン・アンリエット・ド・スノイ

   P9260033

スノイの蕾は花弁の裏と表の色が違って、

その対比がとても美しい。

   P9260001

母が茄子の辛子漬けを送ってくれた。

これだけでご飯が何杯もおかわりできそう^^

稲刈りの忙しい時期なのに、本当にありがとう。

送り先を記入してくれたのは父だった。

二男が遊びに行った時、産まれたばかりで

まだ目も開いていなかった子犬は、

よちよち歩くようになってとても可愛くなったそうだ。

   

   

   

|

ささやかな気持ちを込めて

昨日はお客様への歓迎の気持ちを込めて、薔薇を飾った。

あいにくとあまり咲いていない日だったので、

本当にささやかなwelcome flower。

   P92500151

   チャールズ・レニー・マッキントッシュ

   

|

今日は蕾の薔薇ばかりだった私の庭。

   スイート・ジュリエット

   P9240006

   パーマネント・ウエーブ

   P9240019

   

   イヴォンヌ・ラビエ

   P9240021

   コーネリア

   P9240024

|

バフビューティー

一枝でブーケのようなバフビューティー

      P9230003_3

今年は途切れることなく花をつけてくれている。

   P9230049

こちらも、地味だけれどずっと元気なバーベナとキャットミント。

   P9230012   

|

やっと咲いた秋明菊

凛とした清楚な姿をやっと見せてくれた秋明菊。

彼岸花、萩などとともに秋の訪れを告げる花。

まだまだ日中は暑いけど、朝方だけは

ひんやりするようになった。

   P9220022

本当に一重咲きのアネモネに似ている。

   P9220025

チャールズ・レニー・マッキントッシュが一輪。

   P9220010

   P9220008

とても小さな花だ。

   P9220018

小さく咲いた薔薇たちを飾って。

   P9220067

   スイート・ジュリエット、ワイルド・イヴ、バフ・ビューティー、それと

   花びらの少ない夏のノワゼット・シンデレラ、見えないけれど

   チャールズ・レニー・マッキントッシュも。

   

   P9220068

読書の秋。

パソコンにばかりへばりついてないで読書しようネ^^

母さんも最近、暇さえあればパソコンの前にいる。(反省)

|

檸檬

白くかぐわしい綺麗な花が沢山咲き、花びらが散った後には、

赤ちゃん檸檬が花の数ほど出来ていた。

でも次第にポロポロと落ちていき、残ったのはたった一つだけ。

それがだんだんと大きくなり檸檬らしくなってきた。

一つだけだから宝物のように思えるこの実。

   P9210001

秋明菊がようやく花開こうとしている。

   P9210013

   P9210014

   

|

パンジーの発芽

種まきしてから1週間も経たないのに、

もうパンジーが発芽した♪(画像はないけど)

2,3年前の種なのにすごい生命力。

そして、昨日まで白一色だったフロックスに

ピンク色が浮かんでいた。

とても不思議~

   P9200032

ルリマツリは今日も綺麗。

   P9200027

アイスバーグが一輪咲いて。

   P9200018

もう少し涼しくなったら、他の種も蒔こう。

ジギタリス、ブルースター、千鳥草など・・・

昔育てたハンネマニア(メキシカンチューリップポピー)を

また育てたくなって、Netで種を探したけど、

売り切れていたりして手に入らなかった。

来年はぜひ蒔いてみたいので早めに探さなくては。

|

撮りたかった咲き方のジュリエット

スイートジュリエットのこんな姿を撮りたかった。

今朝、嬉しい事にこんな風に咲いてくれてた。

   P9190010

七,八分咲きといったところかしら。

   P9190012

|

空の色

サルビア アズレアが咲いた。

澄んだ空の色をしている。

   P9190016_2

ルリマツリも空の色。

横一列に並んで咲いたのを見るのは初めてだ。

   P9190022

グラデーションがとても綺麗。

   P9190027

花の冠みたい。

   P9190030

バロン・アンリエット・ド・スノイ

   P9190003

   P9190006

|

雨に濡れてるスイートジュリエット

朝には止んでいたのだが、夜中に降った雨に濡れて

スイートジュリエットが綺麗だった。

   P9180008

   P9180009

   P9180010

   

   P9180015

   P9180030

   P9180034

白いフロックスも雨粒をのせて。

   P9180028

|

ハニーサックルとアルンウイックキャッスル

ハニーサックルが一枝だけ花をつけたので

アルンウイックキャッスルと一緒に飾った。

私の気持ちの中では、主役はハニーサックルなんだけど

薔薇と同じような色合いだし、やはり薔薇の方が目立ってしまう。

   P9170051

長いオシベがとても素敵。

   P9170063_2

反対側から撮ってみると。

   P9170048          

   

|

今日の庭

秋明菊はまだ蕾のまま。

花首はかなり長く伸びてきたけれど。

   P9170023

フロックス ホワイトアドミラル

   P9170032

ケストルム パープルエレガンス

   P9170034

サルビア アズレアが蕾を付けていた。

   P9170004

白いランタナ

   P9170010

   P9170016

地面近く迄垂れているルリマツリ。

側の小さな薔薇は花便り。

   P9170014

バフ・ビューティー

   P9170029

   P9170027

グリーン・アイス

   P9170013

|

キクイモの花

ひまわりにもルドベキアにも似ている。

鮮やかなイエローの細長い花びらをしていて、

とっても丈高く伸びている。

やっぱりオットや息子は「あれはひまわり?」などと言う。

でもいいの。

そうやって関心を示してくれるだけで私は嬉しい。

   P9170092

|

今日の薔薇

なにかしら毎日咲いている私の庭。

   P9160015

今朝咲いていたのは、アルンウイック・キャッスル、

セイント・セシリア、チャールズ・レニー・マッキントッシュ、

それにコーネリア。

|

赤紫のバーベナ

春先から今迄絶え間なく花を付けているバーベナ。

丈夫で手のかからないことこの上ない。

雑草並みの逞しさだが、花は小ぶりで可愛いし

私はこの赤紫色のバーベナがとても好き。

   P9140014

   

|

パンジーの種蒔き

遅すぎるかもしれないけれど、パンジーの種を蒔いた。

冷蔵庫に保存していた2,3年前のものなので、

どのくらい発芽するか???だけど。

オレンジ、黄、クリーム、白など。

   P9130014

   チャールズ・レニー・マッキントッシュ

|

人は変わる

自分だけの覚え書きのつもりで始めたブログ。

最初の頃は、Netに公開しない設定にしていた。

   P9120052

でも次第に、「私はここにいるのよ。」と叫びたくなってきた。

だって、ココログフラッシュに素敵な写真が沢山並んでるのに、

私の写真は出ないんだから、ちょっと(いや、かなり)寂しい。

これを自己顕示欲というのだろう。

設定を変更して公開するようにしてから、

アクセス数や訪問者数がちょっぴり増えて

単純に喜んでいる。

   P9120053

コメント欄を閉じてて、「誰にも何も言わせない!」

みたいなブログでも、訪問して下さる方がいる。

「本当にありがとうございます。」

   P9120073

写真など撮れさえすればいいと思っていた日ははるか昔。

携帯のカメラに飽き足らず、デジカメを欲しがり、

デジカメが手に入った今は、デジタル一眼があったらな~と

心密かに思っている。

人の心はこんなにも移ろい易いものなのね。

画像はワイルドイブと白いランタナ。

|

大事なスイートジュリエット

スイートジュリエットの無い庭なんて考えられない位に

なぜかしら大事にしている薔薇。

中輪だし、大好きなアプリコット色、それに香りも素敵。

   P9120021

   P9120040

   

   P9120022

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せ♪

今日はワイルド・イブの開きかけた姿が綺麗だった。

   P9110003_2

   P9120017

   P9120018

ワイルド・イブ、ウイリアム・シェイクスピア2000、

マリー・デルマー、サフィニア、バーベナなど。

庭の花をこうして飾ることが出来て、幸せ♪

   P9110013

   

|

好きな咲き方

私はこんな風な咲き方のアルンウイック・キャッスルが好き。

ぽってりと重たげな大きな花ではなく、

小さな花径であるけれど尖った花びらがぎっしりで

綺麗な色で軽やかに咲いている。

   P9090011

   P9090015

   P9090014

|

どれもグリーンアイス

いろんな表情のグリーンアイス。

   P9090009

   P9090024

   P9090007

   P9090065

   P9090019

   P9090016

   P9090027

|

ルイ14世

次々蕾があがってくるルイ14世。

もっと深い色なんだけど、そのままの色で撮れない。

   P9080026

   P9080027

   P9080013

|

スイートジュリエット

スイートジュリエットはいつも変わることなく、アプリコット色で咲く。

   P9080023_2

少し花びらが少ないようだが、香りはとってもいい香り。

   

   P9080007

   

|

可愛い蕾

今日の可愛い蕾たち。

   P9070005

マリー・デルマー、チャールズ・レニー・マッキントッシュ

セイント・セシリアなど。

   P9070011

母の漬けた梅干をお土産に二男が帰って来た。

|

水色だけ

利休梅の株元に地植えしているルリマツリ。

低い位置で刈り込んで、こんもりと咲かせる筈だったのに、

伸びる勢いが強すぎて刈り込みが追いつかず、

数本の枝が利休梅に絡んで3,4メートル程にも伸びている。

   P9060010

高い位置から垂れ下がって咲く様子はそれなりに

風情が有るけれど。

   P9060013

こんな風に壁に張り付いたようになっている枝もある。

こまめに剪定してやるほうが花も良く咲くんだから、

手入れを怠っていてはいけないわね。

そんな訳で、今日はルリマツリばかり切り取った。

   P9060049

   

|

小さなブーケ

今日は昨日以上に暑くて、太陽がジリジリ照りつけ、

庭仕事をするのも憚られるような日だった。

   P9050035

目についた薔薇や小花を摘み、そそくさと家の中へ。

まだやりたいことが沢山有るんだから、

今庭で倒れる訳にはいかないわ~^^

   P9050042

パンジーの種蒔きをそろそろしなきゃと思ってはいるのだけど、

こう暑くては躊躇われる。

   P9050050

二男は大好きな祖父母の所へ泊まりに行った。

田舎の空気を吸って、リフレッシュしていることだろう。

    

|

秋明菊の蕾

真夏に逆戻りしたかのように蒸し暑い一日だった。

でも秋明菊ことジャパニーズ・アネモネに、

小さな可愛い蕾が付いているのを見つけた。

秋はやっぱり近づいて来ているのだろう。

   P9040012

ウイリアム・シェイクスピア2000

      P9040004

   P9040005

メドーセージやキャットミント、バーベナなどと。

   

   P9040016

|

アプリコット色のエブリン

今日のエブリンはアプリコット色で咲いた。

   P9030003

たった一輪だけだけど。

   P9030031

   P9030035

   P9030032

   P9030033

庭の黄色やブルーの花。

   通路のダールベルグデージー。

   こぼれ種からの苗を鉢に移してあげようと思いながらも

   そのままなのに、健気にも咲いている。

   P9030010

   ロベリア

   ちょっと間のびしてるけど。

   P9030020

三男は無事に修学旅行から帰って来た。

楽しい旅行だったそうで、良かった~^^ 

|

薔薇と籠

休みなく蕾をつけるアイスバーグやバフ・ビューティーなどを

沢山切り取った。

   P9020038

   P9020043

   P9020045

いつも使っている花器 ではなく、籐の籠に入れてみたら、

焦げ茶色の籠が、白や淡ピンクの薔薇をひきたててくれた。

   P9020052

   P9020055

今日書店で手に取った「天然生活」という雑誌に、

色々な綿レースの切れ端をコラージュして作った

素敵な作品(テーブルセンターか何かのような)が

載っていた。

   P9020032

思い出や思い入れが有って、捨てられないでいる綿レースが

かなり有るので、私にも出来るかもしれないけれど。

実際に製作を始めるかどうかが問題だわ。

   

   

   

|

今日のエブリン

一日経って、花びらが反り返ったエブリン。

白っぽくて透き通るような美しい花びら。

   P9010077

   P9010078

   P9010084

数日来、降り続いた雨のお陰で庭の花も生き生きとしてきた。

   ピンクのサフィニア

   P9010085

   赤紫のバーベナ

   P9010075

誰かさんの長~い夏休みもやっと終わり、

ホッと胸を撫で下ろしている私。

大丈夫、誰かさんは私のブログなんか読まないから^^

   

|

水色とピンク

ふんわりと咲いたバロン・アンリエット・ド・スノイ

私はスノイのこの色を「うっとりピンク」と呼んでいる。

   P9010072

コーネリアのピンク色も綺麗。

   P9010082

スノイとコーネリアにルリマツリを合わせてみた。

水色とピンク色。

   P9010094

   P9010099

   P9010101

   

      P9010109

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »