« 雨が降り出す前に薔薇を摘んで | トップページ | 雨の後の薔薇 »

マロウのある庭

去年のマロウが宿根して、今年はとっても大きな株になった。

マロウの赤紫の花と、エグランティーヌ(マサコ)がお似合いだろうと、

エグランティーヌの鉢を傍に置いているのだけれど、

あんまりマロウの背が高く、葉っぱも大きいので日陰になっている。

        P5160231

        P5160241    

アルンウイックキャッスルもマロウの傍にある。

        P5160291

地植えのスイートジュリエットはとても病気に強く元気いっぱい。

        P5160276_2

   P5160244

レダも地植えで茂みをつくっている。

   P5160284

祖父の薔薇が一枝しだれて いた。

   P5160317

この薔薇は咲き始めは深い赤紫色をしていて、次第に褪色していき、

一枝に十数輪咲くので、グラデーションが楽しめる。

甘い、蜜蜂の好みそうな 香りを放っていて、目をつむると

実家の庭に佇んでいるかのような錯覚に陥ってしまう。

   P5160141

私の庭で一番カラフルなコーナー

        P5160300

        P5160297

|

« 雨が降り出す前に薔薇を摘んで | トップページ | 雨の後の薔薇 »

エグランティーヌ」カテゴリの記事

スイート・ジュリエット」カテゴリの記事

レダ」カテゴリの記事

祖父の薔薇」カテゴリの記事

アルンウイックキャッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨が降り出す前に薔薇を摘んで | トップページ | 雨の後の薔薇 »