« 夏のシスターエリザベス | トップページ | 薔薇咲く庭 »

ひどい雨の後

未明から、怖くなるほどのものすごい雷雨だった。

お昼過ぎにようやく降り止んだので、長靴を履いて庭の様子を見に行った。

倒れたり傷んだりしたものも多い中、あんなにひどい降りに耐えて、

ハッとするほど美しい花を咲かせている薔薇もあることに胸がいっぱいになる。

        ワイルドイブ

   P7210027

        P7210020

        チャールズ・レニー・マッキントッシュ

        P7210033

        P7210043

        P7210052

        フェリシア

        P7210012

        P7210014

        ラブミーテンダー

   P7210062

水無月はオキザリスの葉に埋もれていた。

   P7210105

|

« 夏のシスターエリザベス | トップページ | 薔薇咲く庭 »

ワイルドイブ」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

フェリシア」カテゴリの記事

チャールズ・レニー・マッキントッシュ」カテゴリの記事

コメント

亜麻さん おはようございます!

そちらも 豪雨でしたか?

私の住む 町も 豪雨と強風で

台風のようでした。

幸い 枝が折れたような鉢はなかったのですが・・・

黒点病が出始めました。

薬剤散布しておりましたが

間に合わなかったのかな?

亜麻さんの薔薇リストにはマダムフィガロがないようですが、今まで育成されたことはありますでしょうか?

私はまだまだひよっこロザリアンですが

40数鉢(また増えそう・・汗)ある中で

この薔薇は5本の指に入ります。

丈夫で次々と蕾が上がってきますし
なにより カップ咲きの美しいこと・・・

これがフレンチローズの美しさなのかな?と思いました。

従いまして・・・昨日またまた
フレンチローズを二鉢注文したところです。笑

もう 当分我慢しよ~と心に誓ったのに。
薔薇ばかりは どうも堪え切れません。


投稿: 三日月 | 2009年7月22日 (水) 10時53分

こんばんわ、亜麻さん♪豪雨、酷く被害がでた地方の方もみえたようですね…被害が少しでも少なく、被害にあわれた方達の無事と快方を願うばかりです。亜麻さんのお庭の子も大丈夫でしょうか??折れたり倒れたり、痛んでしまって…お写真の子達はほんとに逞しさを教えてくれている眼差しで、私も胸がいっぱいなのだけど…お庭のど根性の子、沢山の可愛い子達大丈夫でしょうか…でも、植物達はきっと力強く上を向いてくれてますよね♪また、可愛い姿を見せてくださいね♪今日は皆既日食でしたね!我が家の庭では、神秘的なショーが見れたのですよ♪紫陽花の葉の裏で蝉が羽化していたんです!蝶の羽化は見たことあるんですが、蝉は初めてです♪10年も土の中にいて、蝉の姿になってからはとても短い命ではあるけれど…その合間のほんの一瞬と立ち会えて…なんだか幸せでした♪

投稿: kabumi | 2009年7月22日 (水) 20時47分

三日月さん こんにちは~♪
三日月さんのところも豪雨だったんですか!
強風で薔薇の枝が折れたりしなくて良かったですね。
特に新苗の子たちは、心配だったでしょうね~。
大雨の後の黒点病、やっぱり薬剤散布していても、完全には防ぎきれないんでしょうか。
病気や害虫、悪天候と可愛い薔薇たちに次々と障害が立ちふさがりますが、負けずに綺麗なお花を見せて欲しいですネ☆
マダムフィガロ、シックな茶系の薔薇のお好きな三日月さんの心を捉えたピンク系の薔薇なんですね~^^
私は育てたことがないんですが、netで写真を見てみると、透明感のあるライトピンクのコロンとしたカップ咲きの素敵な薔薇ですね♪
香りもきっと素晴らしいんでしょうネ☆
もう40数鉢もお持ちだなんて、すごいです~
ロザリアンにはひよっこもベテランもなくて、薔薇に魅せられたその時から、三日月さんは立派なロザリアンだと思いますよ~^^*
新しく仲間入りする二鉢の薔薇、届くのが待ち遠しいですね♪

投稿: 亜麻 | 2009年7月23日 (木) 11時31分

kabumiさん こんにちは~♪
豪雨に見舞われましたが、私のところはそれほどひどい被害はありませんでした。
本当に、ひどい被害にあわれた方たちのことを思うと、心が痛みます。
今日は嘘のような晴れた空・・自然って気まぐれですね^^;
ど根性ダールベルグデージーは、一時コンクリートに叩きつけられたみたいになっていましたが、
今は元気回復しています~
小さな蕾がついていますから、もうじき咲きそうです☆
春にお花の見られなかったヘリテージにやっとついた数個の蕾が、全部落ちてしまったのが
とても残念ですけど、この暑い時期だからそれも秋のお花の為には良いことだと考え直して・・
何があっても薔薇たちは黙って耐えて、精一杯綺麗に咲こうとしている。
とっても元気を貰えます☆
皆既日食の日に蝉の羽化に立ち会うなんて、ロマンがありますね^^*
羽化を優しいまなざしで見守って貰えた蝉もとても幸せだったことでしょう☆
蝉の一生もとてもけなげでいじらしいな~と思います。
せめて、もう少し長くこの緑あふれる地上で過ごさせてあげたいです。
命ってほんとうになんて神秘的なんでしょう。

投稿: 亜麻 | 2009年7月23日 (木) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のシスターエリザベス | トップページ | 薔薇咲く庭 »