« 秋のルイ14世 | トップページ | やっと綺麗に咲いた バフビューティー »

アルンウイック・キャッスル  二通りの表情

今日咲いたアルンウイック・キャッスルは、日射しの強いお昼には夏の顔。

   Pa130022

夕方陽が傾く頃には、花びらを閉じて深いカップの秋の顔を見せていた。

上も下も同じ花を撮ったもの。

今日はなぜか下の写真の花容の方が、好ましく思えた。

今まで夏顔の方が好きだと言っていたのに、私の心も秋の空のようにクルクル変わる。

   Pa130102

一日経ったルイ14世は花びらに紫色が滲んできた。

        Pa130003

絶え間なく咲いているブルーサルビア

   Pa130050

エグランティーヌの蕾

        Pa130051

ゆっくりゆっくり咲き進んでいるあおい。

        Pa130115

|

« 秋のルイ14世 | トップページ | やっと綺麗に咲いた バフビューティー »

ルイ14世」カテゴリの記事

あおい」カテゴリの記事

アルンウイックキャッスル」カテゴリの記事

コメント

亜麻さん、おはようございます!

ルイ14世の 花色の変化がとても素敵ですね。

黒薔薇では フランシスデュブルイをお迎えしたのですが 蕾がついてきて 開花を楽しみにしています。


一本で二つの表情が楽しめるのは今の季節だからでしょうか?

わが家のマサコ・・・・蕾がきません。
はぁ・・・・すごく楽しみにしているんですけどね。

私 マサコ大好きなんです。
あのボタンアイがとても素敵でしょう?

その代わり ジャックカルティエが咲いてくれたので マサコの代わりだと思って眺めています。

ジャックってマサコを小さくしたような感じですよね。

マサコはカタログよりも 実物の方が断然良い!と思った一本なんです。

亜麻さんもそう思いませんか~?

投稿: 三日月 | 2009年10月14日 (水) 09時21分

三日月さん こんにちは!

秋はやっぱりどの薔薇もゆっくり開いて長持ちしますね♪
花色も深みが増して、日々微妙に移ろっていくのを見るのも楽しみです。
三日月さんが迎えられたフランシスデュブルイも香りがとっても良くて、ルイ(呼び捨て^^;)と似た花色の薔薇のようですね☆
デュブルイの方が花びらが多くて、花径も大きくて素敵ですネ!
うちのルイは薔薇友から譲り受けたものなんです。
自分で迎えるなら断然フランシスのほうを選びます^^(ルイ様 ごめんなさい!)
アルンウイックキャッスルが、一日に二通りの表情を見せているのに気が付いたのは、何年も育てているのに、この日が初めてでした~
寒暖の差が大きい秋ならではのことなんでしょうか???
マサコ・エグランティーヌ 素敵な素敵なプリンセス薔薇ですネ~☆☆☆
そう、ボタンアイが素敵だし、なんとも言えないピンク色をしていて、三日月さんが言われるように、ちょっとジャックカルティエのお花にも似ていますね。
春の一番花が終わったあとの二番花はちょっと小ぶりになって、内側の方の花びらの色が濃くなってとても可愛い感じに咲くときもあります。
マサコはあんまり花つきのいい方じゃないと思いますが、一輪咲いただけでもとっても幸せになれる薔薇ですネ♪
一番魅力的だと思われる一枚を載せたカタログより、じかに対面するマサコはもうもううっとりさせられますよネ^^
見合い写真より、実物の方が何倍も魅力的♪
私もこう思われるような人でありたいものです^^;
三日月さんのマサコも早く蕾をつけてくれるといいですね^^
UPされるのを楽しみにしています♪

投稿: 亜麻 | 2009年10月15日 (木) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋のルイ14世 | トップページ | やっと綺麗に咲いた バフビューティー »