« 黒紫のクリスマスローズ | トップページ | ミモザが咲いた »

ピコティーじゃなかったクリスマスローズ

白い花びらがローズピンクで細く縁取られた花が咲くはずの小さな苗を育てていた。

可愛らしいピコティーのクリスマスローズが咲いてくれるはずだったのに、昨年初めて顔を見せてくれたのは、縁取りの入らない、どこでも見かけるような地味なタイプだった。

ちゃんと写真入りのラベルまでついていたのに・・^^;

P3040044

がっかりして庭の隅っこに地植えしてから、ほったらかして一年経った。

今年沢山咲いた花をよく見てみれば、ちょっぴりそばかすが入ってとても綺麗。

縁あって私の庭に来たのだから、もっと大切にしてあげなくちゃ・・・と反省した。

P3040054

同じ白でも、オリーブの木の下にはこんなに花びらが尖ったタイプのものもある。

P3040007

P3030070

ミモザはもう少しでふわふわになる。

P3030002

そして、ヒアシンスがパンジーの向こうから顔を出そうとしている。

P3030088 

ストックはまだまだ元気。

P3030029

P3030031

|

« 黒紫のクリスマスローズ | トップページ | ミモザが咲いた »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒紫のクリスマスローズ | トップページ | ミモザが咲いた »