« ふと見ると | トップページ | エンプレス・ジョゼフィーヌ »

コレットの薔薇

薔薇を愛したフランスの女流作家コレットの名が付けられた薔薇は、

アプリコットオレンジの個性的な花色で中輪の花。

新苗なのにどうしても一目見たくて咲かせてしまった。

P6060089

P6060075

朝の庭の挿し木のアイスバーグ

P6060125

団地内の草刈りから帰って来た時にはもうシベを見せていて、

なんだか「お疲れ様!」と言ってくれているみたいで嬉しかった。

P6060203 

P6060215_2

アルンウイック・キャッスルも蕾がぷっくりしてきた。

P6060118 

|

« ふと見ると | トップページ | エンプレス・ジョゼフィーヌ »

アイスバーグ」カテゴリの記事

アルベルティーヌ」カテゴリの記事

コレット(コレッタ)」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います~~
コレット、新苗とは思えない感じですね~~
私も新苗の花が見たくて咲かせてしまい後で
ゴメンネ~~早く切りました、見たい誘惑に
負けますね、同じですよ~~
アイスバーグもいつ見ても癒されますね~
挿し芽、お上手なのですね~~
家のロココも挿し芽、してみましたが、どうなることやら~~

投稿: 吾亦紅 | 2010年6月 7日 (月) 11時39分

吾亦紅さん おはようございます^^

吾亦紅さんも同じなんですね!
私って、新苗のみならず挿し木の苗も、蕾がついたら、
もう後先考えずに咲かせてしまうんですよ^^;
そうそう、後でゴメンネ~と私も言います~笑

薔薇も種類によって発根し易いものと、何回挿してもだめなものとあるんです。
心配で毎日毎日朝に晩に見守っているものに限ってだめになったり、
ほったらかして忘れていたのが元気に新芽を出していたり~☆
ロココ、成功するといいですね^^

投稿: 亜麻 | 2010年6月 8日 (火) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふと見ると | トップページ | エンプレス・ジョゼフィーヌ »