« 雨の中の庭 | トップページ | レディ・エマ・ハミルトン »

今日の庭から

あまり綺麗に咲けなかったウイリアム・シェイクスピア2000とヘルモサ

P6160028

ダークレッドのゼラニウム

P6160011

|

« 雨の中の庭 | トップページ | レディ・エマ・ハミルトン »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

シェークスピア2000*エルモーサに囲まれて、なんだか嬉しそうにも見えます(*^_^*)

その年によって、花の形や咲き方って、違いますよね。
亜麻さんのお庭ではとってもきれいなセントセシリア・・・我が家ではこのところ乱れちゃって、悲しかったんです。
でも、今年は亜麻さんのセシリアのように咲いてくれました\(~o~)/
ミルラが芳しいですね♪

先日訪れたばら園で、ガリカを堪能してきました。
ジョセフィーヌは今回も咲いてなくて(>_<)残念でした・・・
もうしばらく、亜麻さんのお庭で咲く姿を拝見させていただきます。

育てるのを諦めていたんですけど、もう一度ガリカを庭に迎えようと思います!
そう思えたのも、亜麻さんのお庭で咲く、ジョセフィーヌやシャルルドミルの美しいお写真のおかげです~♪

どこか寂しげで、静かな、こんなにも憂いを持って咲く系統の薔薇って、ないような気がして。
・・・ガリカのことを考えると、詩人になっちゃいそうでした(^^ゞ

投稿: rosenavy | 2010年6月17日 (木) 21時18分


rosenavyさん こんにちは^^

シェイクスピア2000はいびつな花で、ヘルモサも花びらが少なくて貧弱だったんですが、どちらもまだ鉢植えなもので、寄り添わせたら、遠目には(笑)結構いい感じのコーナーになりました♪

rosenavyさんのセント・セシリア今年は綺麗に咲いてくれて良かったですね☆
私のセシリアも去年までは新しいシュートが全然出ず、お花もあまり咲かなかったんですが、今年はシュートも沢山出ました。
何が良かったのかわかりませんが、去年と違うことといったら、IB肥料というのをパラパラっと鉢土の上に置いたことくらいです。
鉢増しもしてやっていなかったんですけど^^;

バラ園のガリカ特集、楽しみにしていました♪
ジョセフィーヌ、蕾に色が覗いていたんですね~
数日の差で対面できなかったのは、ほんとに残念でしたね。
でもでも、あんな美しいアガタ・インカルナータに出会えて良かったですね^^
お迎えされるなんて、私まで嬉しくなっちゃいます♪

ほんとにガリカって、薔薇に魅せられた者(私たち^^)の、郷愁をくすぐるような不思議な魅力を持っていますネ☆

私もrosenavyさんの撮られたマダム・ハーディーの美しさに、いつかお迎えしたいな~という思いを強くしました^^*

投稿: 亜麻 | 2010年6月18日 (金) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の中の庭 | トップページ | レディ・エマ・ハミルトン »