« アルシディック・ジョセフとコーネリア | トップページ | 桜のようなコーネリア »

丸テーブルが欲しいな♪

アナベルの咲く頃に出来上がるといいな~と思っていたテーブルセンター。

なんとか間に合ってアナベルや白扇を添えて写真を撮ることが出来た。

P7060067

幸せで穏やかな気持ちの時だけレースを編みたい。

一目一目にその時の想いが編み込まれそうだから、

「幸せのレース」が出来上がるように、大切なひとたちのことを想いながら・・・

P7060059

もちろん、薔薇のこと庭のこと、晩ご飯のおかずのことを考えたりもする。

編み終わった今は、このレースで覆えるような小さな丸いテーブルが欲しいな♪って思っている。

|

« アルシディック・ジョセフとコーネリア | トップページ | 桜のようなコーネリア »

レース編み」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

レース編み、一針一針心静かに編みたいお気持ち、とってもわかります。
真っ白な糸が織りなす世界・・・大作ですね!繊細な作業の繰り返し、亜麻さんらしい作品です(*^_^*)

不思議なことに、何かを作っているときって、そのときどんなことを考えていたのか、憶えているものですね。
私も自分で作った洋服を着るとき、これを作るときはこんなことがあったなぁ・・と、懐かしく思い出します。

薔薇もそうかもしれませんね。
いただいた切り花を挿し木したとき、憧れの薔薇を迎えた時、それぞれに思い出がありますね♪

ジュビリーは7月になっても咲いてくれるんですね!
カクタス咲きのように開いていて、愛らしいです。

アルシディック・ジョセフも花弁を反らせて(^-^)日本の夏は過酷ですが、こうして咲き続けてくれる薔薇たち、愛しいです。

投稿: rosenavy | 2010年7月 8日 (木) 21時27分

rosenavyさん こんにちは^^

このテーブルセンター、三男の大学受験から入学にかけての
数ヶ月の苦闘の歴史(もちろん私の~笑)とともに、
思い出深いものになりました^^
宿泊したホテルの部屋でも編んでたんです^^;

rosenavyさんはお洋服も作られるのですね。
手作りしたものにも、薔薇にもそれぞれ色んな思い出があって、
見る度にそれが甦りますネ♪

廃棄されてしまったルージュモン、可哀想でしたネ><
代わりにやって来た、ルージュモンは、きっと最初手に取られた
ルージュモンの分まで可愛がって貰うことでしょう^^
それにしても素敵な薔薇ですね!

ジュビリーもアルシディック・ジョセフもこんなに暑いのに
次々蕾をあげる咲きたがり屋さんです。
咲いたお花はあっと言う間に散ってしまうので、
咲かせてゴメンネ^^;と、謝ってばかりです。

「オールド・ローズ・ブック」、ほんとに美しい絵ばかりだし、
記事も今まで知らなかったことが沢山書いてあって買って良かったです^^*

投稿: 亜麻 | 2010年7月 9日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルシディック・ジョセフとコーネリア | トップページ | 桜のようなコーネリア »