« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

なんて可愛いチャールズ・レニー・マッキントッシュ♪

P8310082

蕾がちょこんと覗いていたホワイト・メイディランド

P8310005

色褪せたカフェやブーケドールを摘んで

P8310018

P8310022

P8310039

| | コメント (4)

ホワイト・メイディランド

白い花びらにピンク色を滲ませて、ホワイト・メイディランドが二輪咲いていた。

見切り品の半額苗だったけど、私の庭で元気に育っているのが嬉しい。

P8300017

P8300018

午後久しぶりに雨が降ったので、夕方のホワイトメイディランドは嬉しそうだった。

私も今日は水遣りをしなくて済んで、嬉しかった。

P8300018_2

| | コメント (8)

バフ・ビューティーが初めて見せた表情

バフ・ビューティーはオレンジ色が浮かぶ事はあるけど、こんな表情は今まで見たことがなかったので、とても新鮮だった。

P8290174

ピンク色の滲んだカフェはとてもチャーミング

P8290053 

風が強くてなかなかちゃんと撮れなかったバタースコッチ

P8290010

P8290074

一重の薔薇みたいな夏顔の薔薇たち

スイート・ジュリエット、ノワゼットシンデレラ、バタースコッチ、レディー・エマ・ハミルトン、マダム・ピエール・オジェ

P8290208

P8290202

| | コメント (2)

一日経って

色褪せてきたコーネリアも素敵

P8280313

ふんわりしてきたブーケドール

P8280189

P8280298

そばには解けかけた蕾

P8280187

白いランタナの下の方にカフェの色

P8280242 

咲き進んだカフェはシックな大人の雰囲気を持っている。

P8280240

ブルーサルビアとスイートジュリエット

P8280260

はにかんでいるようなエリゲロン

P82802791

| | コメント (2)

ブーケドール

名前がとっても気に入っている薔薇、ブーケドール。

バニラアイスクリームのような色も好き。

P8260221

P8270065

P8270098

P8270092

姫ひまわり、バーベナ、ハナトラノオを摘んで。

P8270279

| | コメント (2)

ハナトラノオ

ハナトラノオが咲き出した。

気のせいか去年より淡い色に思える。

P8260241

桜のイメージのコーネリア

P8260182

昨日こんな感じで、咲くのが楽しみだったバフ・ビューティー

P8250011

P8260020_2

また新しくカフェが咲いた。

P8260290

なんて綺麗な蕾なんだろう。

P8260249

サルビア コッキネアコーラルニンフと一緒に。

P82601981

| | コメント (6)

まだまだ暑い庭から

コーネリアは毎日咲いている。

暑過ぎて一日くらいしかもたないから、咲かせるのが可哀想なような気もするけど。

P8250116

バラゾウムシが出没しなくなって、嬉しそうなバフ・ビューティー

傷一つない花びらがとっても綺麗。

P8250124

今日は、色褪せてきたカフェをカットした。

真ん中の花は薔薇じゃなく、ゼラニウムだけど、薔薇みたい。

P8250052

P8250067

| | コメント (4)

枯れちゃうかもしれないシスターエリザベス

何がいけなかったのか、あまりの暑さのせいなのか、シスターエリザベスの枝が一本二本と枯れ込んできている^^;

こんな小さな可愛い蕾から、細い花びらがギッシリ詰まった素敵な花に変わるシスター・エリザベス

P8230039

どうか元気になって、いつまでもこんな綺麗な花を咲かせ続けてくれますように。

これが最後の花となりませんように・・・

P8240093

コーネリア

P8240024

カフェ

P82400412_2

白い花たち

P8240010 

| | コメント (6)

横顔のレディ・エマ・ハミルトン

今日のエマは横顔が綺麗だった。

P82300471 

P8230055

咲き進んだカフェ

P8230030

ラジオ・タイムス

P8230017

クレマチス・デュランディー

P8230034

| | コメント (4)

朝の庭の薔薇

朝の庭には、色褪せたり、傷んだり、虫に囓られたりした薔薇が沢山。

P8220113

それらをカットして集めてみると、まだまだ綺麗に見えるのが嬉しい。

P8220073

カフェ

P8220040

P82200201_2 

ピンクパールとフランシス・デュブルイ

P8220011

P8220127

バフ・ビューティー

P82201261

明日には開きそうなラジオタイムスの蕾

P8220099

| | コメント (4)

カフェ

カフェが咲いた。

P8210059

カフェは、蕾の時から大人っぽい雰囲気を漂わせている。

P8210105

私がカフェという薔薇があることを知ったのは、BISES BOOKS「バラの園を夢見て」という本がきっかけだった。

豊永由紀さんの描かれたカフェの絵を見て、「こんな薔薇があるなんて!」と一瞬にして心を奪われた。

カフェは、花びらが細く尖ってひらひらした優美な姿で、ページの中で控えめに佇んでいた。P8210013_2

別のページにはカフェの写真も載っていたけど、私はカフェの絵に一目惚れしたのだった。

写真ももちろんとっても素敵だったんだけど・・・

P8210017_3

花びらもシベも全部黄色いダールベルグデージー

なのに(?)、可愛い。

P8210053

フカフカの土も肥料も必要じゃなくて、こぼれ種で毎年顔を出す強い子。

見かけはとてもか弱そうなんだけど。

P8210050

| | コメント (4)

挿し木のノアトラム

グリーンアイスだとばかり思っていた挿し木苗がピンク色の花を咲かせた。

これは、枯らしてしまったノアトラムがまだ元気な時に挿しておいたものだったんだ!

グランドカバーにもなる修景薔薇、八重咲き中輪房咲きのノアトラム。

面影はこのローズピンクの花色だけだけど、私にはわかるの♪

もっともっと綺麗な姿を見せてくれるよう、これから大切にお世話しよう。

P8200070

今日はグリーンアイスを沢山カットした。

左の二輪は紛粧楼。

P8200182

大きくなったバジルに埋もれるようにしていたフランシス・デュブリュイ の蕾

P8200039

| | コメント (2)

返り咲いたコマンダン・ボールペール

滅多に返り咲いてくれないコマンダン・ボールペールが、こんな暑い夏に返り咲いてくれた。

春のようにストライプが鮮明じゃないし、やや花びらも少ないけど、十分艶やかで美しい。

P8190021

昨日のこの蕾を見たときから、わくわくして開花を待っていた。

P8180111

なのに、また早起き出来なくて、開き切った姿しか撮ることが出来なかった^^;

私は本当にロザリアンなのだろうか?

P8190010   

バフ・ビューティーの向こうの紅い色がコマンダン・ボールペール。

夏の庭に相応しい紅い色。

P8190065

今日も太陽がジリジリ照りつけていたので、庭で咲かせておくのが可哀想でカットした。

P8190134_2

フェリシアは散り際も素敵。

P8190086

| | コメント (4)

ミニバラサイズの「あおい」

春に沢山、長く咲いたから、もう力が残っていないのか、久しぶりに咲いた「あおい」はミニバラみたいに小さな花だった。

でも、星のようでとても可愛い花。

P8180020

P8180023

一日中ジリジリと照りつけた日射しに耐えて、夕方のフェリシアはまだ十分美しさをとどめていた。

P8180004

水遣りの後、やっとお水を貰えて喜んでいるような表情をしていた。

P8180130

コーネリア

P8180025

薔薇だけでなく、ゼラニウムも好き。

P8180086

P8180094

| | コメント (0)

早朝のコーネリア

いつもよりちょっと早く庭に出ると、一番好きな色のコーネリアに出会えた。

P8180032

P8180107

フェリシアはまた少し花びらを開いていた。

P8180043

P8180050 

横顔もなんて綺麗なんだろう~

P8180063 

昨日、沢山咲いていたホワイト・メイディランド

P8170050

P8170056

| | コメント (0)

フェリシアと時期はずれのジギタリス

憧れのジギタリスと薔薇のコラボが、今日のような酷暑の庭で実現するなんて

嬉しい誤算としかいいようがない。

フェリシアがたった一輪だけど、時期はずれのジギタリスのそばで咲いていた♪

P8170095

P8170093

フェリシアは本当は房咲きになる薔薇だから、もっと頑張ってお世話しなくては・・・

P8170053

P8170057

挿し木して増やしたグリーンアイス

P8170002

これも挿し木からのアイビーゼラニウム。

紅いシベが可愛い。

P8170013

P8170010

ベロニカ・オックスフォードブルーの鉢にボリゴナムの苗が出来ていた。

裏庭から種がここまでやってくるなんて、びっくり。

P8170041

大好きなバーベナ

P8170028

| | コメント (4)

薔薇色々

一つ一つは小さくていびつな花ばかりだけど、こうして集めると綺麗~♪

エヴリン、フェリシア、ノーブル・アンントニー、マリー・デルマー、アダム、など。

オレンジ色のは、レディー・エマ・ハミルトン。

P8160080

P8160097

バタースコッチ

P8160034

手前にもう一つ蕾

P8160044

ジャクリーヌ・デュ・プレ

P8160064

| | コメント (2)

朝の庭の薔薇

朝、こんなフェリシアが咲いていたので、今日は一日幸せ気分で過ごせた。

P8150443

P8150434 

今にも開きそうだったマリー・デルマー

P8150451

元気をくれるノーブル・アントニーの鮮やかなマゼンタ・クリムゾン色

P8140003

元気に遊ぶにゃん

P8140281

| | コメント (2)

桜のような夏のコーネリア

ポツンと一輪だけ細い枝に咲いていたコーネリア

今まで何度もコーネリアが桜のように見えたことがあったけど、この一輪は桜そのもの。

こんな姿は朝のうちだけで、じきにチリチリになってしまうけど、いつまでも心に残りそうな花。

P8140054

エスカペードも綺麗なシベを見せて、淡い色で儚げに咲いていた。

P8140025

小さなバタースコッチやノワゼット・シンデレラの蕾なんかを摘んで。

P8140084

こぼれ種からのダールベルグデージーは今年も花壇じゃないところで元気にしている。

P8140059

ハニーサックル

P8140016

| | コメント (0)

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

今日は一日中どんよりとした曇り空だったけど、マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガーはこんなに綺麗な色で咲いていた。

ピンク色の真珠のような色だと思った。

P81200641

P8120056

夕方にはポンポン咲きになって、微妙に色も変化して、キュートな感じになっている。

P8130085

ホワイト・メィディランドは傷んでいても美しい。

P8130068

フェリシア

P8130082

春に刈り込み過ぎたからか、今年はルリマツリが咲き出すのが遅かった。

P8130095

P8130107

| | コメント (4)

いびつな花だけど

昨日はこんなだったエリザ・ボエル

P8110071

今朝には、ちょっといびつな花を咲かせていた。

いびつだけど、なぜかとっても心惹かれて、色んなアングルから沢山写真に撮った。

P8120017

うっすらとピンク色のブラッシュが入っている白い花びら。

P8120016

P8120066

このアングルは少し優しい雰囲気がする。

P8120067

P8120071

エリザ・ボエルの周りにはミントが蔓延っていて、今花盛り。

蜂や蝶が沢山群がっている。

P8120075

薔薇色々

P8120157

P8120148

P8120164

| | コメント (0)

ひらひらのセント・セシリア

蕾の時は、花びらが少なそうに見えたセントセシリアだけど、

開いてみると小さなひらひらの花びらが思いのほか沢山詰まっていた。

本来の深いカップ形じゃない、こんな夏ならではの軽い感じの花もいいなと思った。

P8110067

P8110053

ウイリアム・シェイクスピア2000は夏でも崩れずいつもこんな花形。

花びらが多いので、滅多にシベを覗かせることがない。

ピンクを滲ませた赤紫の花びらが雨に濡れるといっそう美しい。

P8110037

| | コメント (2)

シベの綺麗なラジオ・タイムスとジャクリーヌ・デュ・プレ

台風の影響で強風が吹き荒れる庭で咲いていた夏顔のラジオ・タイムス。

夏のラジオ・タイムスは花びらは少ないけど、綺麗なシベがちゃんと見えるから好き。

甘い素敵な香りを持つ薔薇。

P8100019

同じくシベの綺麗なジャクリーヌ・デュ・プレ

ラジオ・タイムスのシベは赤紫だけど、ジャクリーヌ・デュ・プレのは朱赤。

P81000051 

ウイリアム・シェイクスピア2000のシベは?

P8100073

どうかこれ以上風が強くなりませんように・・・

P8100057

P8100076

| | コメント (0)

名前不明の薔薇

ミニ薔薇みたいに小さいんだけど、花びらギッシリで

写真に撮るとオールドローズの雰囲気が漂う名前不明の薔薇。

目立たないところにいつもひっそりと咲いている。

P8090032

セント・セシリアもウイリアム・シェイクスピア2000も花びらが少なそうなのが

蕾のうちからわかる。

でも、とっても可愛い形と綺麗な色が嬉しい。

P8090076                       セント・セシリア

P8090047                   ウイリアム・シェイクスピア2000

ハニーサックルがシベを覗かせて・・・

P8090059

右下の花は切り戻した株に咲いた二番花のジギタリス

P8090092

少し離れた場所にはもっと淡い色のものも返り咲いている。

P8090111                         

| | コメント (0)

ハニーサックル

薔薇とコラボさせたかったけど、開花の時期がずれてしまったハニーサックル。

咲いている薔薇がほとんど無いこの頃になって漸く咲きだした。

P8080027

P8080043

薔薇は蕾ばかり

P8080033                       ラジオ・タイムス

P8080050                        ローズ・ムーア

黄色いランタナ

P8080049

実生のコーネリアはふと見ると、葉っぱがとても綺麗だった。

早く花を咲かせて欲しいな~

P8080052

ゼラニウムがメインのミニブーケ

P8080026_2 

| | コメント (2)

夏の薔薇は

クリストファー・マーロウは、朝にはもう開き切ってサーモンピンク色になっていた。

一番美しい時を撮るには、暗いうちから起きて待機しておかないといけなかったわ^^;

P8070015

夏の薔薇は咲き急ぐ。

バフ・ビューティーもローズ・ムーアも一夜にしてこの変わり様

P8060039

P8070001                       バフ・ビューティー

P8060016

P8070012                        ローズ・ムーア

みんな一緒にパチリ

P8070055

P8070062

| | コメント (2)

五分咲きのクリストファー・マーロウ

クリストファー・マーロウはゆっくりと蕾をほころばせていっている。

今日は五分咲き位で、赤い花びらにちょっぴりピンク色も滲んで綺麗だった。

P8060026

P8060085 

P8060008

ギボウシの花は小さな百合のよう。

P8060053

P8060040

ふんわりと咲いているアブチロン

P8060206

朝の庭で咲いている薔薇やお花を摘んで、木陰で写真を撮るのが この頃の楽しみ。

P8060186

P8060189

にゃんが花好きじゃなかったら、部屋に飾れるんだけどネ^^

P8060126

| | コメント (2)

赤い蕾のクリストファー・マーロウ

クリストファー・マーロウの蕾はルージュのような赤い色。

なんだかとっても元気づけられる。

P8050039

今日のバフ・ビューティーは美人三姉妹といった感じだった。

初夏に綺麗に咲けなかったぶんを取り戻せて、ホッとしたかのように

晴れやかな顔で微笑んでいる。

P8050023

P8050025

| | コメント (2)

暑さに強いバフ・ビューティー

暑さの中、バフ・ビューティーが元気。

あまりの暑さにバラゾウムシも退散したのかな?

写真は昨日の夕方から今日の夕方にかけて、チョコチョコ撮ったもの。

P8030047

P8030076

P8040055 

P8040068

P8040073

イヴォンヌ・ラビエは今朝一輪だけ咲いていた。

八重の野薔薇といった雰囲気の可憐な薔薇。

P8040060

ギボウシがそろそろ咲きそう。

P8040046

| | コメント (0)

夏のエリザ・ボエルとヘリテージ

夜のうちに虫に囓られることもなく、翌朝には開花していたエリザ・ボエル

ちょっと花びらは少なかったけど、それでもとっても綺麗。

蕾の時の凛とした雰囲気をとどめたままで咲いていた。

P8020015

P8020021

今日は早朝から出かけていて、夕方帰って来てやっと庭を見てみると

もう一輪エリザが開花していた。

こちらは少し花びらの巻きが多くて、ふんわりと優しい感じの花。

朝にはもっと美しい姿を見せてくれていたんだろうな~

P8030056

昨日の朝のヘリテージは、夏の花とは思えないくらいに花びらが多くて綺麗だった。

P8020001

| | コメント (0)

エリザ・ボエルの蕾

P8010029

白い花びらにグリーンが滲んで、涼やかに佇むエリザ・ボエル

どうかこのまま綺麗に花開いてくれますように・・・

| | コメント (6)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »