« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

庭の薔薇とハナトラノオ

薔薇はコーネリアとルイ14世、アルンウイック:キャッスル

本当ならアルンウイック・キャッスルの方が、ルイ14世より大きい筈なんだけど。

ちょっと栄養不足だったかな~

P9300063

ハナトラノオも今年はヒョロヒョロと伸びて、先の方にわずかな花しか付けなかった。

植え場所を変えた方がいいのかもしれない。

P9300061

ルイ14世は黒味を増して、ベルベットのような質感を取り戻してきた。

やはり、秋になると薔薇の色は深まってくる。

P93000201

| | コメント (2)

エリゲロン

こぼれ種で、庭のあちこちに苗が出来ているエリゲロン。

色んな名前があって、源平小菊ともぺらぺら嫁菜とも言うそうだ。

花径1~2㎝くらいのヒメジョオンみたいな雰囲気のお花は、

咲き始めは白いけど、だんだんにピンク色に変わっていく。

P9290064

一見、一年草みたいだけど、丈夫な多年草で花期も長いし、

刈り込めば刈り込むほどこんもり茂ってくれる可愛い花。

P9290065

今日のヘルモサ

P9290016 

| | コメント (4)

久しぶりのヘルモサ

昼間の日射しも柔らかくなって、ようやく外で作業が出来るようになってきた。

欲張って沢山買い込んだ種を、早く播いてしまわなくちゃ・・と思いながら

今日は草取りだけで終わってしまった^^;

庭では久しぶりにヘルモサが咲いていた。

P9280118

挿し木して沢山増やしたグリーンアイス

花径2㎝くらいの小さなお花だけど、花びらが多くてクラシカルな雰囲気がある。

咲き始めがピンク色の時もあるけど、今日はベージュがかっていた。

すごく長もちして、終いにはグリーンになっていく。

P92800111

白いフロックスとランタナを摘んで

P9280072 

| | コメント (8)

昔買ったレース

このレースは、いつどこで買ったか覚えていないから、随分昔に買ったのだろう。

何にするという目的もなく、ただ綺麗だから持っていたくて・・・

こういうの、ケミカルレースというのかしら?

P9270036

P9270028

裏庭で秋になると決まって咲く花

とても綺麗なのに、一説には雑草とか^^;

P9270058

P9270069

寝起きのにゃん

P9260001_3   

| | コメント (6)

ビビッドピンクの蕾

ビビッドピンクの色が覗いてきたバロン・アンリエット・ド・スノイの蕾

P9260017

ダールベルグデージーはダイソイディアという名もチモフィラと言う名もあるんですって。

検索してたら色々知らない事がわかるから、嬉しい。

こぼれ種から出来た苗が、キャットミント(ネペタ ムッシーニ)のそばで咲いている。

P9260003

| | コメント (4)

ヘリテージの蕾

ヘリテージの蕾はぷっくりしてとても可愛い。

P9250002

薔薇色々

P9250040

| | コメント (6)

薔薇とレースとにゃん

ベルベットの質感は取り戻していないけれど、ちょっぴり色が深まったルイ14世。

寂しい庭でとっても目立つ鮮烈な赤。

P9240006

対照的に、とっても控えめにほとんど白と言っても良いくらいの淡いピンクの粉粧楼。

P9240009

ジュビリー・セレブレーションとブルーサルビア

P9240044_2

今、50番の糸でこんなレース編んでるの。

王由由さんの「しあわせのレース」に載っていた図案。

P9240044

にゃん

P9240070

| | コメント (6)

秋を感じて

朝の空気がひんやりとしていて、初めて秋を感じた日。

白いランタナとゼラニウムが寄り添うようにして咲いていた。

P9230177

一日経ったアイスバーグはシベを覗かせて

P9230114

フェリシア

P9230194

コーネリア

P9230199

名前不明の薔薇

P9230131

ジュビリー・セレブレーション

P9230047

| | コメント (2)

まだ夏顔の薔薇ばかり

今夜の中秋の名月は、雲に遮られて薄ぼんやりとかすんでいたので残念^^;

日中はまだまだ暑かったけど、今日はアイスバーグが綺麗に咲いていた。

P9220019

フェリシアも蕾がちらほら

P9220015

昨日こんなだったピンクパールは開いてみると花びらが少なくてまだ夏顔だった。

もしかしたら花びらぎっしりかも・・と期待していたんだけど・・。

P9210204

P9210205

まだどの薔薇も夏の顔をしている。

真ん中の大きいピンク色の薔薇がピンクパール。

P9220153

るりまつりは花びらが多いか少ないかの心配をせずに済む、手のかからない子^^

P9220011

| | コメント (4)

久しぶりのワイルドイブ

久しぶりに目にするベージュピンク色のワイルドイブ。

春に植え替えたのがストレスになったのか、この夏のあまりの暑さが堪えたのか

細い枝一本だけになっちゃった^^;

それでも頑張って、花びらが多いしっかりした花を咲かせてくれた。

P9200071

P9200119

P9210193

フェリシアの蕾はまた少し開いて

P9200001

サーモンピンクのジュビリーセレブレーションの蕾。

まだまだ暑いから、きっと明日の朝は開いていることだろう。

P9210235

| | コメント (6)

寂しい庭

今の庭はとても寂しくて、薔薇もほとんど咲いていないので、

こんな小さな蕾でも色付いているのをみつけると、すごく嬉しい。

夜の間に虫に囓られないように、袋をかけてガードしたくなる。

P9190012                           フェリシア

傷んだり、虫に囓られたりしたものも愛おしく、なるべく美しい姿を残してやりたくて

色んな方向から写真を撮ったり・・・

次から次と薔薇が咲き競って、UPが追いつかなかった初夏の頃には、考えられなかった事。

来年は暑さに強くて、夏から秋にかけて長いこと庭を彩ってくれるお花を植えたいな。

どんなお花があるかしら?

P9190028                     ホワイト・メイディランド

今日のにゃんはお澄まし顔だね。

P9190077

| | コメント (6)

オリーブの青い実

狭い庭なのに後先考えずに、1本だけ植えたオリーブ。

2本植えないと結実しにくいというのに、私のオリーブは

1本でも実をつけてくれるいい子^^

今はまだ青いから目立たないけど、この実が漆黒に色付くと、

グレーグリーンの葉に映えてとても素敵なの。

P9180068

糸覆輪が可愛いメヌエット

P9180093

ストロベリーアイスとコーネリア

P9180206

| | コメント (2)

セピア色のアナベル

グリーンが残らずセピア色になったアナベルだけど、捨てられなくて取っていた。

大切にしているレースの本の色合いと溶けあうかも・・と、添えてみた。

P9170017

レースを編むのも、美しいレースの写真を見るのも好き。

この本を時々眺めては、現実逃避している。

P9170058

P9170072

P9170060

P9170062

P9170067

P9170081

セピア色のアナベルは麦藁帽子のような色、ということでにゃんも登場。

P8200085

| | コメント (4)

庭の薔薇とにゃん

るりまつりの向こうにポツンと咲いているのはジュビリー・セレブレーション。

花びらが少なくて、まだまだ夏の顔。

P9160048

名前不明の薔薇は蕾の時が一番美しい。

P9150038

朝のコーネリアと夕方のコーネリア

P9160053

P9160002

どちらもノーブルアントニー

P9160004

パソコン机でお昼寝するにゃん

P9160057

| | コメント (4)

ノーブルアントニーとコバノランタナ

今日はノーブルアントニーとコバノランタナを摘んでみた。

こうしてみると、コバノランタナは薔薇ととってもお似合いだと思う。

P9150047

それから、ドライになった薔薇の花びらやアプリコット色のゼラニウムのそばに置いてみた。

今日は、好きな感じの写真が撮れて嬉しい。

P9150021

P9150015

P9150037

P9150030 

フリルパンジーやビオラの種も播いた。

遅すぎるから、年内開花はちょっと厳しいかもしれないな。

P9150003_2 

| | コメント (2)

赤い薔薇

この頃、赤い薔薇もいいなあと思うようになった。

前はアプリコットやピンク色の薔薇ばかり気にしていたんだけど・・

P9140168

P9140185

今日は小さなフランシス・デュブルイが一輪咲いていたので、元気を貰えた。

P9140191

| | コメント (4)

好きな色の薔薇

名前のわからないアプリコットオレンジ色の薔薇。

3年くらい前、スーパーの店先に並んでいて、あんまり綺麗だったから連れ帰った。

去年調子が悪くなって、もうだめかもしれないと思うこともあったのだけど、

なんとか持ち直し、この夏の猛烈な暑さにも耐えて花をつけた。

花弁の裏の方が濃い色をしているところがとっても好き。

P9130045

P9130014 

| | コメント (2)

夏の終わりの庭から

ルリマツリはアップで見ると、水色の花びらの真ん中に紫のラインが入っている。

シベは黄色じゃなくて白いところが、この花びらに似合っていて、とても品が良いと思う。

P9110007

オキザリス トリアングラリス緑の舞は、花の基部がグリーンだった。

そしてチョコッと見える黄色いシベ・・これは黄色以外考えられない。

全然違う花なのに、花の形がルリマツリによく似ているね。

P9110009

にゃん、もう寝る時間だよ。

P9110034

| | コメント (2)

オキザリス トリアングラリス 緑の舞

今日も日中は焼け付く暑さだったけど、このオキザリスは涼しそうに咲いていた。

緑色の三角形の葉にほっそりとした白い花の咲くオキザリス トリアングラリスは

「緑の舞」と言うらしい。

オキザリスも種類が沢山あって、それぞれに相応しい名前が付いているのね。

P9100102

薔薇の代わりに頑張っている八重のむくげ

P9100042

ダールベルグ・デージー

P9100027

小さく咲いた「あおい」とコーネリア、アプリコット色のゼラニウムを摘んで

P9100065

P9100070

P9100116

| | コメント (2)

オキザリス トリアングラリス 紫の舞

このオキザリスは、葉っぱが三角形だからトリアングラリスって言うのだろう。

でも、葉っぱの写真、撮ってなかった^^;

濃い紫色の大きめの葉に淡いピンクの小さな花、流通名は「紫の舞」という。

オキザリスは地植えすると増えすぎて大変なことになるから、鉢植えで育てることにしている。

よく見ると、花びらの基部がグリーンで、雄しべが水色。

P90902061

涼しかったのは昨日一日だけで、今日はまたもやカンカン照り。

今日咲いていたのは、コーネリア。

P9090187

宇宙に飛び立つ緊張感を漲らせている(?)、乾燥機に入ったにゃん

P9090002

| | コメント (7)

雨の後の庭

今日咲いていたのは、ホワイト・メイディランドだけ。

それも、いびつな形だったけど、ウエーブした花びらの重なりが美しいと思った。

P9080003

昨日の雨の後、メドーセージと黄色いランタナはいっそう元気になった。

P9080069

にゃんはダイエットしたほうがいいかしら?

首がないように見えるね^^;

P9080060

| | コメント (7)

野菊のような

台風の影響でどんより曇って断続的に雨が降った。

強風を警戒していたけど、あまり強い風は吹かなかったのでよかった。

P9070013            ルリマツリ、ジュビリーセレブレーション、マリーデルマー

P9070013_2                   宿根アスター(kayさんありがとう^^)     

P9070031                マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

| | コメント (6)

デンティーベス

夏の終わりのデンティー・ベスは長いまつげのような美しいシベを見せて

いつもより淡い色で咲いた。

なかなか大きくならないデンティーベス。

房になって咲いてくれる日は来るのだろうか^^;

P9060086

P9060094

薔薇を摘んで

P9060158

P9060167

朝は元気一杯のにゃん。

本棚の上に跳び上がり、部屋を見渡している。 

P9060017

| | コメント (2)

夏のノワゼット・シンデレラ

夏のノワゼット・シンデレラはこの位の開き加減の時が一番綺麗かもしれない。

ほんのりとした桜色♪

P9050009          

気付かぬうちに色付いていたマドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

P9050010

遠くから見たら薔薇のように見える八重のむくげ

P9050005

涼しげなルリマツリ

P9050024

薔薇色々

P9050038            

| | コメント (2)

ふわふわのエリザボエル

ふわふわっと浮かんでるように咲いていたエリザボエル

P9040066_3 

今にも散りそうなのに散らないでいるチャールズ・レニー・マッキントッシュ

P9040011 

カンパニュラ・ジューンベルが返り咲き始めた。

P9040069

ダールベルグデージーのそばに植えていたバーベナが一輪咲いて、仲間入り。

どちらも暑さの中でも良く咲く可愛い花。

P9040061 

にゃんはこの頃夏バテ気味で、いつも床でごろごろしている。

写真を撮られるのが嫌いだから、どこか別の場所に行こうかな~と思案中。

P9030018

| | コメント (6)

夏顔の薔薇

もう少し涼しくなってから、咲いて欲しかったマダム・ピエール・オジェ。

やっぱり、コロンとしたカップ咲きにはならなかった。

P9030043

スイート・ジュリエットもまだ夏顔

でも、だからこそ、シベがこんなに沢山あって、綺麗なことに気付くことができた。

P9030052

薔薇色々

P9030068_2

| | コメント (2)

夏のエリザ・ボエル

夏のエリザ・ボエルは白い色で咲くみたい。

P9020026

紫燕飛舞、エスカペード、バーベナを摘んで

P9020083

| | コメント (4)

9月になったけど

まだ真夏日が続いている。

でも朝のうちだけは少し過ごしやすくなったみたい。

30分だけ草抜きをするつもりだったのに、夢中になって抜いていたら一時間半も経っていた^^;

薔薇の鉢に根を下ろした雑草が、種をこぼす前に抜いてしまえたので一安心。

コガネムシの幼虫も数匹転がり出てくれたし♪

P9010052          輝くようなピンク色の チャールズ・レニー・マッキントッシュ

P9010005              もう一つ蕾が顔を覗かせたホワイト・メイディランド

P9010007

P9010015                   淡いピンクのコーネリア

P9010021                 星のようなオキシペタラム・ブルースター

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »