« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

「あおい」とヘリオトロープ

ちょっぴり小ぶりな「あおい」が咲いた。

Pa310083

2日ほど前には、こんな風だった。

蕾の時から、ドキドキさせてくれる薔薇。

Pa290012_2

甘い 香りのヘリオトロープ

Pa310044

綺麗に咲けなかった薔薇たち

Pa310095

| | コメント (4)

ドイツ生まれのカフェ

カフェって、なんて優雅な姿をしているのかしら。

名前も素敵なこの薔薇は1956年にドイツで生まれたフロリバンダローズ。

オーロドローズの雰囲気を持っているけどオールドローズじゃないの。

Pa300012

このノワゼット・シンデレラはカフェより百年も前の1859年にアメリカで生まれたオールドローズ。

いつもふんわりと儚げに咲くけど、お花は意外と長持ちする。

Pa300037

そして、ヘルモサはノワゼット・シンデレラよりも古く、1837年以前にフランスで生まれたんだそうだ。

チャイナローズに分類されているけど、フランス生まれだというのが驚き。

Pa300004

ルイ14世の蕾

Pa300045

秋明菊の蕾

Pa300038

ノワゼット・シンデレラを摘んで

Pa300023

にゃんは丸顔?

Pa300050

| | コメント (4)

今日の庭から

今一番元気なバタースコッチ

Pa290024

Pa290038

カフェの蕾

Pa290007

ほんのりピンクの滲んだノワゼット・シンデレラ

Pa290002

Pa290033

ヘルモサの花びらは縁がクルンと反り返っている。

Pa290016

イヴォンヌ・ラビエはキャットミントをバックにして。

Pa290042

昨日の続き

Pa280220

| | コメント (4)

寒い一日

今日も寒かったけど、少し薔薇の鉢増しなんかをした。

あちこちで写真を撮ったり、薔薇をボーッと眺めたりしながらだから、なかなか作業がはかどらない。

Pa280028                     イヴォンヌ・ラビエ

Pa280013                     ノワゼット・シンデレラ

Pa280118                        ヘルモサ

Pa280088                         フェリシア

Pa280019                  すっかり庭になじんだ^^紫紺野ボタン

播けば芽が出る♪次はポット上げしなきゃね。

Pa280009         

ピンクのねずみを見つめるにゃん太       

Pa280272

| | コメント (2)

雨上がりの朝

急に寒くなったけど、朝、庭の薔薇を見に出るのは苦にならない。

夜中に雨が降ったみたいで、バタースコッチは大きな雨粒をつけて俯いていた。

Pa270028

ほかの薔薇たちも雨に濡れてしっとりとした姿で佇んでいた。

Pa270040                        エリザ・ボエル

Pa2700441                     ノワゼット・シンデレラ

遊んで~♪の眼差しのにゃん

Pa270150

| | コメント (4)

秋のノワゼット・シンデレラ

ほんとにほんとにノワゼット・シンデレラって綺麗。

パールホワイトの花びらにうっとり。

Pa260138 

Pa260143

アルシディック・ジョセフ

Pa2600571

バタースコッチ

Pa260024

アブチロン

Pa260089

ピンクのタツナミソウのところに横からエリゲロンが遠慮がちに伸びてきた。

Pa260056

咲き進んだ薔薇を摘んで

Pa260184

今日はとても寒くておまけに風も強かった。

こんな日は、ちょっぴり心細くなる。

| | コメント (6)

グレイスが咲いた

挿し木したグレイスがやっとグレイスらしいお花を咲かせた。

まだ小さな苗だけど、少しずつ大きくなっていっているので、これからが楽しみ♪

「綺麗な薔薇でしょう?」と、自分の庭で咲いたグレイスを切って届けてくれた薔薇友Oさんにありがとうの気持ちでいっぱい。

Pa250008

グレイスの香りはD・オースチン社のカタログでは、「やさしく、あたたかい、官能的なティー系の香り」とあるけれど、私には水仙のような香りに思えた。

水仙ほどきつくはないけれども・・。

Pa250019

ノーブルアントニーはとっても香りが良くて、マゼンタクリムゾン色が目にも鮮やか。

Pa250009

Pa2500601

クシュクシュの薄い花びらが雨で傷まないか心配になるマルチェサ・ボッチェラ

Pa250017

白いレンゲローズの咲き始めのお花は、ほんのりとピンクを滲ませて初々しい。

Pa250060

床でゴロゴロするにゃん

Pa240023

| | コメント (6)

雨上がりの庭から

今日はたっぷりと雨が降って、このところ乾き気味だった庭が十分に潤った。

雨に濡れた薔薇たちは、よりいっそう美しく見える。 

Pa240269                     アルシディック・ジョセフ

Pa240228                    バロン・アンリエット・ド・スノイ

Pa240245                      ノーブル・アントニー

Pa240255                         コーネリア

Pa240285                       バタースコッチ

Pa240353                       ザ・フェアリー

Pa240236                        紫紺野ぼたん

薔薇を摘んで

              Pa240091

Pa240099

今日もよく寝たにゃん

Pa240170

| | コメント (2)

レンゲローズは八女津姫

レンゲローズには八女津姫(やめつひめ)という名もあるんですって。

八女津姫を見たある人が「れんげのような花だ。」と言ったので、

レンゲローズと呼ばれるようになったんだということだ。

私はレンゲローズという呼び方の方が好き。

子供の頃に、れんげの花をつなげて首飾りを作って遊んだ懐かしい記憶が

呼び覚まされるから・・・

Pa230046

Pa230052 

にゃんのお昼寝姿

Pa210399

| | コメント (4)

イヴォンヌ・ラビエ

清楚で可憐なイヴォンヌ・ラビエ。

秋になって、花びらの多い姿を見せてくれるようになった。

Pa210404

Pa220087

チャールズ・レニー・マッキントッシュとゼラニウム

Pa220102

| | コメント (2)

アルシディック・ジョセフと粉粧楼

大好きなアルシディック・ジョセフが沢山咲きだした。

Pa210159

Pa210148

咲き進むのが早くてすぐにポンポン咲きになってしまうのが残念だけど、お洒落な色でとっても可愛い。

Pa210175_2

粉粧楼は一輪だけだけど、綺麗に開いていた。

Pa210172

薔薇を摘んで

Pa210432

Pa210459

Pa210460

にゃんPa210527 

| | コメント (8)

白いレンゲローズとツルハナナス

小さな可愛いミニ薔薇、白いレンゲローズを買った。

9割くらい花が終わった状態でスーパーの店先に並んでいたの。

Pa200052

Pa2000441

それから、前から欲しかったツルハナナスもあったので、もちろん買った♪

Netで苗を探そうかと思っていたところだったので、なにか神様からの

贈り物のような気がした。

合わせて260円の買い物でとても幸せな気持ちになれて、今日も良い日だった。

Pa200069

| | コメント (10)

ウインターコスモスの庭

ポツンと一輪咲いたチャールズ・レニー・マッキントッシュ。

花びらがハートの形をしている薔薇。

Pa190042

咲き進んだクリストファー・マーロウの横顔。

色も随分薄くなってる。

Pa190010

今、庭中がウインターコスモスだらけ・・。

こんなに背高のっぽになる前に、刈り込む予定だったのに・・^^;

Pa190067

Pa190070

横から見たにゃん

Pa190206

| | コメント (4)

万葉

万葉は鈴木省三氏作出のフロリバンダローズ。

輝くようなオレンジ色の雅(みやび)やか な薔薇。

株が弱りに弱って、地際から細くて短い茎がヒョロッとと出ているだけの状態なのに

思いの外美しい花を咲かせてくれた。

Pa180055

枝垂れ咲くキャラメル色のバタースコッチ

Pa180080

あおい

Pa180127

クリストファーマーロウ

Pa180065

ビックリボールが好きなにゃん

よく、転がして追いかけ回して、一人遊びをする。

Pa170075

3人の息子たちが幼稚園の時、給食エプロンを入れていた袋が、

今ではにゃんのビックリボール入れとして役立っている。

Pa180085

| | コメント (4)

今日のクリストファー・マーロウ

オレンジレッドからサーモンピンクへと花色が移ろうクリストファー・マーロウ。

Pa170009

Pa170050

個性的な花色だから、庭で浮いてしまわないか心配だったけど、意外と溶け込んでいるような気がする。

Pa170084

テレビの上に上がったにゃん。画面に鳥が映ると夢中で捕まえようとする^^;

Pa170257

Pa170174

| | コメント (10)

10月のジギタリス

都会的でお洒落な雰囲気の薔薇、クリストファー・マーロウ。

挿し木苗なんだけど、少しずつ大きくなってきている。

Pa160051

Pa160101

Pa160088

今の時期にジギタリスが咲くなんてちょっと変。

Pa160098

カメラを見るにゃん

Pa160132

| | コメント (6)

久しぶりに咲いた薔薇と久しぶりの自分へのプレゼント

夏の間、休んでいたバタースコッチが咲き出した。

Pa150052

Pa150059

アダムにも随分会っていない気がする。

Pa150110

ずっと不調だったマルチェサ・ボッチェラも少し元気になったみたい。

Pa150017

ジュビリーセレブレーション

Pa150004

今日はホームセンターへ行って、薔薇の苗を買って来た。

以前育てていたけど、枯らしてしまったスーブニール・ドゥ・ラ・マルメゾンとバロン・ジロー・ドゥ・ランそれとフェリシテ・パルマンティエ。

あと一つは、ずっと育ててみたかったラ・フランス。

立派な大苗が一本798円だったので、久しぶりに贅沢しちゃった♪

Pa150219

そして、前から欲しかったユーフォルビア・ダイアモンドフロストが見切り品で50円だったので、連れて帰って早速鉢植えにした。

Pa150278

そして、ちょっと寄ってみたアウトレット家具の店で素敵なアイアンの椅子を見つけたんだけど、手の出ない値段だったので諦めて、三コインでおつりのくる薔薇模様の小さなトレイを買った。

Pa150318

Pa150321

Pa150329

にゃん、今日はとってもいい日だったよ^^

お留守番しててくれてありがとうネ

Pa150155

| | コメント (6)

少し綺麗になったラジオタイムズ

傍のヘリオトロープの鉢にしなだれて咲いていたラジオタイムズ。

前よりちょっぴり綺麗になっていた。

それに相変わらずの素晴らしい香りを放っている♪

Pa140075

Pa140074

万葉の蕾は少し膨らんできた。

Pa140071

中心がクシュクシュのバロン・アンリエット・ド・スノイ

Pa140001_2 

白とピンクのエリゲロン

Pa140100

箪笥の引き出しを開けようものなら、すっ飛んで来て入り込むにゃん。

あんまり嬉しそうだから、無理にどかせられないの。

Pa140031

| | コメント (6)

スイートジュリエット

ラベンダーセージをバックにして、スイートジュリエットが咲いた。

小ぶりな花だけど久しぶりに見るアプリコット色が嬉しい。

Pa130092 

酷暑の夏をなんとか乗り切って蕾をつけた粉粧楼。

まだまだ小さな苗だから、だめにならないか本当に心配だった。

Pa130100

新たなクリストファーマーロウの蕾

本当によく蕾をつける薔薇だこと・・・

Pa130086

年中元気なキャットミント

Pa130096

コバノランタナ、ヘルモサ、ウインターコスモス

Pa130140

コバノランタナとヘルモサ

Pa130106

新聞紙に潜ったにゃん

Pa130037

| | コメント (4)

輝きを増したジュビリー

秋になって赤味が加わり、ジュビリーセレブレーションは名前に相応しい輝くような花を付けだした。

良く咲いて、香りもいいジュビリー、大切に育てていきたい薔薇。

Pa110043

Pa110036

Pa110033

ルイ14世 は目立たない場所で開ききっていた。

Pa110017

カサカサ音のする袋が好きなにゃん

Pa110167

| | コメント (6)

庭の薔薇を摘んで

スリップスのせいで、あまり綺麗に咲けなかった薔薇たち

真ん中のニ輪の「あおい」だけは綺麗だったけど・・

Pa100020

Pa1000551_3

白い菊とランタナ

Pa100007

ごはんちょうだい~と見上げるにゃん

Pa100102

 

| | コメント (2)

ジュビリーを並べて

ジュビリーセレブレーションはレースとお似合い。

Pa090058

真ん中の一輪が一番花びらが多くて綺麗だった。

Pa090089

先日薔薇友のMさんに貰ったこの可憐な薔薇は

ジュビリーの華やかさはないけれど、なんて可愛いのかしら。

Pa090123

お洒落なイメージのクリストファーマーロウは色合いも雰囲気も刻々と変わっていく。

Pa090015

Pa090017

朝のオレンジレッドがお昼にはサーモンピンクになっていた。

Pa090103

| | コメント (2)

ラジオタイムズ

とっても綺麗な色で咲いたラジオ・タイムズ

ちょっと花びらが少な目なのが残念だけど、素晴らしい香りを放っているから許せる。

1994年作出のイングリッシュローズなんだけど、メインコレクションから外されてしまったらしく、最近のオースチン社のカタログには載らなくなった。

Pa0801951 

昔のカタログに載っているラジオ・タイムズの写真はこんなに綺麗。

Pa080205

ラジオタイムズの傍で咲いたチャイナローズのヘルモサは、花びらギッシリでコロンとして可愛い。

Pa080190

Pa080185

Pa080179

お洒落な赤い色のクリストファーマーロウ

Pa080120

Pa080140

爪研ぎに乗るにゃん

Pa080148

| | コメント (2)

嬉しい朝

朝、庭に出ると、薔薇友のjazzっちに貰った紫紺野ボタンが、

綺麗なパープリッシュディープブルーの花を咲かせていた。

こんな綺麗な色がこの世にあることを、神様に感謝したくなる程の深い色。

Pa0700041

Pa070016_5    

昨日はこんな蕾だったから、もしかしたら・・と思っていたけど、

咲いた姿で私を待っててくれてて、本当に嬉しい朝だった。

Pa060111 

そして、エリザ・ボエルも花びらぎっしりで咲いていた。

Pa070022

Pa070025

Pa070041

薔薇いろいろ

Pa070073

| | コメント (6)

庭の宝石

この紅色の混じったピンク色の薔薇は、ピンクパールという私の庭の宝石。

名前に惹かれて迎えた薔薇は、まだ私を魅了するほどの美しい姿を見せてくれていない。

Pa0601141

庭には綺麗な色を覗かせた蕾がちらほらと。

上が「あおい」で下はラジオタイムス

Pa060099

Pa060079

椅子に座って緊張気味のにゃん

今からフランス料理でも並ぶのかな?

Pa0500281

| | コメント (4)

ラベンダーセージ

この紫色のお花はずっとブルーサルビアだと思い込んでいたけど、先日セージについて検索していると実はラベンダーセージなんだということがわかった。

ラベンダーセージ、別名サルビア インディゴスパイアーが今次々咲いてきている。

Pa050054

ジュビリーセレブレーションは少し赤味が増してきた。

Pa050011

クリストファーマーロウの新しい蕾

Pa050063 

| | コメント (6)

「あおい」とグリーンアイス

今日はとても風が強かったけど、「あおい」の花びらは傷んでいない。

雨にも風にも負けないしっかりした花びらの薔薇。

まだまだ、一番美しい姿を見せてはくれないけれど、こんなシンプルな「あおい」もとても可愛い。

Pa040185

少しブルーが滲んでいるようにも見える素敵な花色。

Pa040210

象牙色のグリーンアイス

Pa040089

| | コメント (2)

雨の後のジュビリーセレブレーション

雨上がりの庭で咲いていたぷっくりふっくらとした、開き切る前のジュビリーセレブレーション。

本当はもっと大輪でゴージャスな薔薇なんだけど、私はこんな風な可愛いジュビリーが好き。

Pa030104

Pa030086

「あおい」の蕾

Pa030221

クレマチス・デュランディーと薔薇Pa030158

秋に似合う宿根アスター

Pa030275

| | コメント (2)

クリストファー・マーロウの蕾

昨日の庭で印象的だったのは、クリストファー・マーロウの緋色の蕾。

そばのアメジスト色は、ラベンダーセージの花が散ったあとの花殻

こうして写真に撮ってみると、花殻までもなんて綺麗な色なんだろうと思う。

Pa020063

水に挿しておいた蕾から開いたコーネリアは桜色。

Pa020108

ルイ14世の色はオールドローズの中でもっとも黒薔薇に近いと言われているらしい。

もっと黒っぽい色で咲くのは、もう少し秋が深まった頃かな。

Pa020131

| | コメント (2)

レディ・エマ・ハミルトンの蕾

今日のヘルモサは薔薇色に輝いていた。

ヘルモサの向こうにレディ・エマ・ハミルトンの蕾が見える。

Pa010023

鮮やかなオレンジ色。

エマは、とっても香りがいいから開くのが楽しみ♪

Pa010005

このアイビーゼラニウムはパールホワイトかな?

Pa010047

高い所が好きなブラック&ホワイトのにゃん

P9300015 

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »