« 風の中の紫燕飛舞 | トップページ | 暖かな日射しの中で »

風で傷んだカフェ

おとといから強風が吹き荒れてて、カフェの花びらも葉っぱも傷んでしまった^^;

鉢植えなんだから、倉庫に入れてやればよかったネ。

Pb100377

蕾は無傷でよかった。

Pb100333

ツルハナナスの花は、名前の通り、茄子の花そっくり。

私の実家は農家なので、茄子の花もジャガイモの花も、大根の花も見て育ったの。

野菜の花ってとっても綺麗~

Pb100316

今日は新聞紙の猫じゃらしで沢山遊んだにゃん

Pb100208

|

« 風の中の紫燕飛舞 | トップページ | 暖かな日射しの中で »

カフェ」カテゴリの記事

にゃん」カテゴリの記事

コメント

亜麻さん おはようございます!

今朝も うちのにゃんこさんは

私の足元ににゃお~にゃお~と言ってすりすりしてきました。
でも 必ず 朝だけなんですよ。
夜は絶対にしません。

そちらもすごい風だったんですね。
カフェは傷んだものの立派に咲きましたね。
我が家のカフェはまだ新苗なのと・・・
やはりこういうニュアンスカラーは若干弱いかな?という感想です。

ツーヤンのピンクも元気がでる色で
大好きです!

投稿: 三日月 | 2010年11月11日 (木) 08時52分

亜麻さん、おはようございます。
うちのバラは地植えが多いのですが(水遣り忘れてもダイジョウブなように)、痛みやすいのは鉢植えにして避難できるようにすればいいのですね。こちらも、鉢が倒れるような風が吹きました。
うちの子猫たち、子供がとってきたネコジャラシに、あまりに食いつきがいいので驚いてました。お手製猫じゃらしも試してみようっと。

投稿: momo | 2010年11月11日 (木) 10時15分

こんちゃんちゃん。。カフェね可愛そうに。せっかく奇麗に
咲いてるのに。。残念だね。。でもまたどんどん咲いて
くれるよ。。。。よっぽど激しいのね
ツルハナナスの色。。す〜〜ごい奇麗。。うすぅ〜〜くって。
薄葉色。。??。。。。実はなるのかにゃ。。

きょうは。。ニャン太くん。。遊んで貰って良かったにゃぁ
しんぶんじゃらし。。。。
。。スーパーの袋ジャラしも。。いいよ。。

投稿: Jazzmaine | 2010年11月11日 (木) 17時00分


三日月さんへ♪

こんばんは~^^
うちのにゃんは、お腹が減ってご飯が欲しい時には決まって
足元にスリスリしてくるんですよ。
私が椅子に座っている時には、そばの床に前足を揃えてお座りして
ウルウルした目で見上げます。
可愛さに負けてついついご飯をあげてしまうから
もうプチメタボになってます^^;
三日月さんとこのちゃん、夜スリスリしないのはなぜかしら?

広範囲にものすごい風が吹き荒れたようですネ^^;
長年育てていたカフェ、梅雨の頃とうとう枯れてしまって、
これは新しく迎えたカフェなんです。
カフェはどうしても庭で咲いていて欲しい薔薇なので^^
いまのところ元気で次々蕾をあげていますが、
気をつけて見守ってやらないといけませんネ!

紫燕飛舞が咲くと、ほんと元気を貰えます♪

今日ね、友達と出かけたHCでジェイムズ・ギャルウェイが
3割引の2770円だったので、買っちゃいましたヨ!

投稿: 亜麻 | 2010年11月11日 (木) 22時56分


momoさんへ♪

こんばんは~^^
momoさんのところも風がひどかったのですね^^;
私は植え場所がなかなか決められなくて、
で育てているものが多いのですけど、
薔薇の為には地植えしてあげてる方がいいと思いますヨ^^
うちも地植えしている薔薇は断然元気で、
大きな株になっていますもの☆
風がひどい時は咲いているお花は思い切って摘んで
お家の中で楽しむのもいいですね♪

雑草のネコジャラシ喜びますよネ^^
新聞紙を丸めて先をハタキみたいに切っただけの
エコジャラシも、音がカサカサするのが面白いのか
夢中で猫パンチを繰り出していました♪


投稿: 亜麻 | 2010年11月11日 (木) 22時57分

jazzっちへ♪

こんばんにゃん☆
このカフェ花びらぎっしりだったのにネ^^;
せっかくの美人を台無しにしちゃったよ
ツルハナナス、大きく育って長い期間、
沢山の花を咲かせるんだそうよ
今はまだチビ苗だけど楽しみなの
実がなるかどうかはこれから観察するネ

新聞ジャラシ、大喜びでパンチ繰り出したり
噛みついたりしてた
そっか、スーパーの袋で作るのもいいね
アイディアありがとう

投稿: 亜麻 | 2010年11月11日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風の中の紫燕飛舞 | トップページ | 暖かな日射しの中で »