« 風で傷んだカフェ | トップページ | ジェイムズ・ギャルウェイ »

暖かな日射しの中で

風がやっと止んで、今日は穏やかな一日だった。

暖かな日射しの中で咲く薔薇は嬉しそう。

Pb110051_2                    オールドブラッシュ・チャイナ

Pb110036                    「あおい」とゼラニウム

|

« 風で傷んだカフェ | トップページ | ジェイムズ・ギャルウェイ »

あおい」カテゴリの記事

オールド・ブラッシュ・チャイナ」カテゴリの記事

コメント

亜麻さん おはようございます!

あおいとゼラのツーショットすごくステキ!

あおいってすごく花持ちが良いですよね。

ジェームズギャラウェイ!
お買い得でしたね!こちらではHCでイングリッシュを取り扱っているところはないんです。
それに、普通のバラだって枯れかかったものしか
値引きしませんよ~。

ジェームズですが ラブリーガーデンさんのところで 木化しているのを見たことがあります。とても巨大化するようですのでひろいところに植えられると見事だと思います。

ところで 亜麻さんは 

肥料はどういうものを使っておれられますか?

我が家同様 とっても株数が多いので
興味があります。

ラブリーガーデンさんは やはり寒肥は
油粕を施肥されていて芽出しには液肥だそうです。
先日訪ねた バラ農園も寒肥は油粕・骨粉
それ以降はIB肥料だと仰ってました。

去年は 自分で発酵肥料を作ったのですが
あれだけではぜんぜん足りないんです。笑

今年も少しは仕込むつもりですけどね。

またよければお聞かせ下さい^^

投稿: 三日月 | 2010年11月12日 (金) 09時10分

三日月さんへ♪

こんにちは~^^

このゼラニウム、アプリコット色で、薔薇ととってもお似合いなので大好きなんです♪
カフェの色とも良くあうんですよ。

あおいの花もちの良さ、ほんとびっくりですよね^^
で、素敵な色で可愛い花形、絶対に迎えて良かったと思わせてくれる薔薇ですね♪
挿し木して沢山増やしたいナ

ジェイムズギャラウェイ、春に薔薇園で見て、あまりの美しさにすっかり心を奪われ、
三日月さんに名前を教えて貰って、きっといつかお迎えしようと決めていたんです。
でも、Netで見るとERだからお高いし、送料もかかるしで、迷っていたんですが、
HCで出会えるなんてラッキーでした♪
薔薇園でもものすごく大きくなっていました。
うちの一等地に植えてやりますネ^^

私は鉢に苗を植え込む時に、緩効性の根に触れても大丈夫な化成肥料(マグアンプK)を混ぜて、あとは鉢土の上にバラの家さんのIB肥料を置いています。
IB肥料を置くようになってから、やっぱり蕾の数が違います☆☆☆
それから、色んな安い液肥を適当に薄めて、気の向いた時に潅水しています。
地植えのものにもIB肥料をパラパラッと播いたりしていますが、それだけでは足りないような気がしてHCで手に入る有機のバラの肥料なんかを株の周りにグルッと混ぜたりもしてます^^
やっぱり、花つきをよくするにはリン酸分を切らしてはいけないですね。
先日の三日月さんの記事を読んで、骨粉も買ってみようかなと思いました♪
バラ農園さんも寒肥は油粕・骨粉なのですか!
情報ありがとうございます^^

まだまだ勉強不足です。
ガンバロー、エイエイオー(笑)

投稿: 亜麻 | 2010年11月12日 (金) 13時42分

ジェームズ。キャラウェイが気になって。。気になって。。
また。今度教えてね。。やっぱり。アオいさん。。素敵

かなりな専門トーク。。あやかりたい気分。。私もがんばんなきゃ
エイエイ。。。。
オールドブラッシュ・チャイナは。。始めてみたよん。。
開くとどんな感じかしらね。。。またみせてねん
今日はニャン太くん。。いないのね。。。。。

投稿: jazzmaine | 2010年11月12日 (金) 16時37分

jazzっちへ♪

ジェームズ・ギャラウェイ、イングリッシュローズでね、
薄紙のような花びらがすっごく沢山重なっているの
春に薔薇園で見たんだけど、もうこぼれんばかりに花をつけていて
目が釘付けになっちゃった。
買った苗についてた写真を載せるから見てネ

あおいはほんとにほんとにオススメよ
が余ってなくても、買うのを止めないヨ
今挿し木して成功してるのがあるから、春にはあげられると思うけど
挿し木から大きくするの時間がかかるものね

三日月さんは色々勉強してるけど、私はいつまで経っても
シロウトだよ
でも、ガンバロウね。jazzっちも

オールドブラッシュ・チャイナ、こう見えても
由緒あるオールドローズなの。
また、綺麗に撮れたら載せるネ

にゃん太の写真選んでたら、猛烈に眠くなっちゃって
にゃん太、ごめん

投稿: 亜麻 | 2010年11月13日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風で傷んだカフェ | トップページ | ジェイムズ・ギャルウェイ »