« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

大晦日に想う

今年も元気に庭仕事が出来てとっても幸せだった。

とっても寒い年末で、ここ数日は家事に追われてバタバタしていたけれど、

なんとか無事に新年を迎える準備も調った。

少し、余裕がでて、心の中では来年の庭に想いを馳せながらおせちを作っている。

年が明けるとじきに、一季咲きのオールドローズに逢える待ち焦がれている季節がやってくる♪

Pc3100732 

四季咲きの薔薇たちも雪が舞う中でも綺麗な色を見せてくれている。

薔薇って、本当に強い花だと思う。

今年も沢山の喜びを薔薇から貰って、ありがとうの気持ちでいっぱい。

Pc310058

そして、いつもそばにいてくれたにゃん太、ありがとう。

大好きだよ。

Pc260018_2

cute私のブログを見てくださった方、コメントくださった方、お友達になってくださった方、本当にありがとうございました。

おかげさまでとっても楽しく過ごすことができました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。cute

| | コメント (8)

冷たい雨に濡れて

久しぶりに庭に出ると、冷たい雨に濡れてコーネリアが一輪だけ咲いていた。

Pc260068

Pc2601051

Pc260110

バフ・ビューティーは今までになく薄い色だけど、しっとりとして綺麗だった。

Pc260157

なかなか開かない蕾たち

Pc260079                    レディー・エマ・ハミルトン

Pc260057                      ルイーズ・オディエ

Pc260141                     イヴォンヌ・ラビエ

いつも可愛いエリゲロン

Pc260113

レジ袋で遊ぶにゃん

Pc250025

| | コメント (11)

クリスマスイブ

今年のクリスマスイブは、三人の子供が誰も家で過ごさないので、

ケーキも焼かなかったしツリーも飾らなかった。

クリスマスディナーに連れて行ってくれる人がいればいいのにな。

Pc240076

Pc240088

おじいちゃんとおばあちゃんのライトだけ、灯したヨ。

見てくれてるといいけど。

Pc240212

そしていつも飾っていた三太クロースも並べてみた。

Pc240254

catこれはにゃんだ?

Pc240255

catこのごろ、「にゃんの手が借りられたらいいのに・・」とよく言われるんだ。

Pc230085

catやだよ~ 昼間は眠くて眠くて

Pc230094

メリークリスマスsnowxmas

| | コメント (8)

膨らむ蕾

今日は暖かかったので、ルイーズ・オディエの蕾がまた少し膨らんだ。

花びらが一枚、今にもはがれそうになっているから、あと少しかな~

Pc220055

冬のグリーンアイスは、赤い色を浮かべることがある。

白い薔薇も赤い色素を持っているということが、とても不思議。

Pc220013

コーネリア、オールド・ブラッシュ・チャイナの蕾、左端は「あおい」

Pc220063

Pc220073

黒くて長いにゃんのしっぽ

Pc220004

| | コメント (6)

小さくても「あおい」

挿し木の「あおい」が雨の中で咲いていた。

小さいお花だけど、紛れも無く「あおい」の色と形なのが嬉しい。

Pc210066

Pc210076

逆さまになって寝てるにゃん

Pc210044

| | コメント (12)

ビオラを1ポット

ビオラもフリフリのパンジーも種から育ててる苗はまだ蕾がつかないので、

とうとう苗を買ってしまった。

シックな色のビオラを1ポットだけ。

Pc200018

そして、百円ショップで昔買ったお気に入りの小さな鉢に植えた。

早く、土が見えなくなるくらいこんもりと茂ってくれますように。

Pc200014

この鉢はこの模様と温かみのあるフォルムがいいな~と思う。

Pc200025

ぐっすり寝ているにゃん

Pc200060

| | コメント (4)

小さな小さなノワゼット・シンデレラ

今年最後のノワゼット・シンデレラは、いつものサイズの半分くらいの

とっても小さな花だった。

でも、外側の花びらにうっすらとグリーンを浮かべてとても素敵。

Pc190085

Pc190092

アンニュイな表情のにゃん

Pc190037 

| | コメント (2)

開いて欲しい蕾たち

今日は昨日より少し暖かかった。

もう何日かこんな日が続いたら、開いてくれそうな蕾もあるんだけど。

Pc180152

                    フェア・ビアンカの蕾

Pc180155                         アダム

Pc180023                      エリザ・ボエル

Pc180101                                             デンティ・ベス

Pc180103                        粉粧楼

シスターエリザベスとウイリアム・シェイクスピア2000を摘んで

Pc180081 

Pc180071

薔薇色々Pc180095

| | コメント (3)

雪が舞った日

エリゲロンって逆境に強い「雨ニモマケズ」のお花だと思う。

雪が舞う寒さの中でも可愛く咲いていた。

Pc160109

挿し木の「あおい」

Pc160130 

摘んだ薔薇たちを集めて

Pc160153

頭でっかちに見えるにゃん

Pc160173

| | コメント (10)

アイスバーグの枝変わり

何気なく図書館から借りた薔薇の本に、今まで知らなかった薔薇が載っていたり、

知らなかった事柄が書かれていたりした時の嬉しさといったら・・・。

アイスバーグの枝変わりのバーガンディーアイスバーグやブリリアント・ピンク・アイスバーグは

下の写真の柔らかい素敵な笑顔のご婦人のお庭で生まれたんだそうだ。

この方はオーストラリア在住のLillia Weatherly さん。

Pc140032_2

Pc140018

彼女は薔薇の歴史上重要な役割を担った19世紀イギリスのヒューム卿の一族で、

イギリスからタスマニアに渡り50余年、薔薇の森を開拓して30余年経つという。

ヒューム卿の一族だということに大感激。

ヒュームズ・ブラッシュ・ティー・センティッドチャイナやカーディナル・ヒュームなどの薔薇が思い浮かぶ。

薔薇を愛する人の庭には、神様が奇跡を起こしてくださるのかしら。

婦人の後ろの白い薔薇はコーネリアの実生から生まれた新品種だということだ。

私もコーネリアについた実を蒔いて苗を育てているので、わくわくする。

ああ、早く花が咲かないかな~

Pc140034

これらのことは、鈴木せつ子さんの「はじめてのバラ育て」という本に載っていた。

初心にかえろうと思って借りてみた本だけど、予想外の収穫だった。

Pc140026

私の庭では元気の無いエヴリンが素晴らしく美しく咲き誇っている写真も載っていて

もっとお手入れ頑張らなくちゃという気にもなった。

Pc140004

鈴木さんは写真家でもあって、綺麗な写真も沢山♪

Pc140009

Pc140010

世に出回っている薔薇やガーデニングの本を全て買い求める訳にはいかないけど、

図書館というものがあるからほんとうに助かっている。

借りた本からの写真ばかりでは申し訳ないので、

私の庭で寒さの中で咲いていたヘリテージの写真を一枚。

Pc150051

それとお昼ね中のにゃんの前足をアップで。

Pc140107

| | コメント (12)

庭の薔薇を摘んで

咲き進んだノーブル・アントニー、ヘルモサ、コーネリアを摘んだ。

綺麗な色の薔薇たちから元気を貰って、主婦業がんばらなくては^^;

Pc120067

Pc120076          左がヘルモサ、右のディープピンクがノーブルアントニー

Pc120079                     ノーブル・アントニー

ふんわりしてきたコーネリア

Pc120041

ドアを開けて欲しいにゃん

Pc120036

| | コメント (6)

コーラルピンクのコーネリア

冬のコーネリアは鮮やかな珊瑚色を浮かべて、ゆっくりゆっくりと咲き進んでいく。

春から夏にかけては、桜色だったんだけど。

Pc110037

Pc110030

雪を思わせるホワイト・メイディランド

Pc110063

Pc110080

最後の一輪になってしまったヘリテージ

Pc110023

今まで返り咲いたことのないルイーズ・オディエが蕾をつけている。

ちゃんと開いてくれると嬉しいんだけど。

Pc110089_2 

高い所へ上がったにゃん

Pc100202

| | コメント (4)

開くのを手伝って

最後の一輪になってしまったアルンウイック・キャッスル。

何日も何日も中心だけが蕾んだままでいて、

外側の開いた花びらが傷んできはじめたから、とうとう開くのを手伝った。

息を詰めるようにして、くっついていた薄紙のような花びらを数枚剥がすと、

花びらぎっしりでとっても美しい顔を覗かせてくれた。

Pc090074

アルンウイック・キャッスルの色は、グレーが滲んだようなくすんだピンクなので大好き。

大人ピンク色の薔薇。

Pc090084

Pc090118

Pc090122

紙を見るとすぐ上に乗ってしまうにゃん

Pc090011

| | コメント (3)

薔薇の蕾たち

一気に冬になっちゃったけど、庭の薔薇たちはまだ休むつもりにならないみたい。

コーネリアは咲いている枝もあれば、蕾の枝もある。

Pc080064_2

Pc080028                        コーネリア

Pc080010                ウイリアム・シェイクスピア2000

Pc0800311                  ジュビリーセレブレーション

ウイリアム・シェイクスピア2000の蕾は苺みたいで、ジュビリーセレブレーションの蕾は桃みたい^^

なんとか開いてくれるといいんだけれど・・・

| | コメント (3)

12月の白い薔薇

今日は白い薔薇ばかり摘んでみた。

ホワイト・メイディランドとアイスバーグとグリーンアイス。

Pc070014

Pc070034

にゃんは今、幸せな夢をみているのかな?

Pc070084 

| | コメント (6)

エスカペード

午後になって庭に出ると、ふんわりと優しげにエスカペードが咲いていた。

開いたばかりのエスカペードは、濃いピンクでしべも金色。

Pc060132

大好きなピンク色のエリゲロンも見つけた。

Pc0601931

薔薇の花がら

Pc060116

Pc060124 

紙を狙っているにゃん

Pc060048

| | コメント (6)

エヴリン

今年はエヴリンが元気無くて、あまり咲かなかった。

やっとの想いで咲いてくれたような一輪が、とても愛しい。

Pc030079

ディスプレイの前に陣取るにゃん

Pc030116

| | コメント (4)

綺麗に咲いたピンクパール

見違えるくらい綺麗になったピンクパール

やっぱり、美人さんだったネ^^

ハイブリッドティーの銘花オフィーリアとティーローズのマリー・ヴァン・ウットの血をひいているそうなので美しい筈だわ。

Pc010064

                              (12/1)          

Pc020013

                                                                    (12/2)

オールド・ブラッシュ・チャイナの蕾

Pc020022 

褪色した花のそばに開いたばかりの花が寄り添っているコーネリア

Pc010075

今日も遊んでばかりだったにゃん

Pc010103

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »