« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

すみれとさくら

すみれもさくらも言葉の響きが好き。

だから、つい平仮名で書いてしまう。

すみれって、こんなに可憐なのに、こんなにも逞しい。

P3310013

歩道のアスファルトと縁石の僅かな隙間から、溢れ出た紫色

P3310017

ようやく、さくらも咲き始めた。

P3310034_2

でも、まだ蕾の数の方が多い。

P33101041

P3310098

P3310085

さくらの蕾ってこんなに可愛いんだネ。

P3310095

cat爆睡中・・警戒心ゼロ

P3310122

P3310124

| | コメント (8)

ネモフィラ・ペニーブラックとベロニカ・オックスフォードブルー

ベロニカ・オックスフォードブルーの鉢に、ネモフィラ・ペニーブラックを植えてみた。

案外お似合いかな~?

P3300214

P3300222

こちらは、ベロニカ・オックスフォードブルーだけの鉢

P3300160

水栽培のムスカリが沢山花を咲かせててくれた♪

P3300043

cat高いところからはこうやって降りるにゃんよ。

P3300018

| | コメント (11)

秋薔薇のドライ

秋に摘んでドライにした薔薇たち。

クリスマスの頃までは、それぞれ何ていう薔薇だったか覚えていたのに、

もうほとんど忘れてしまった。

P3270167

真ん中の濃い2輪がフランシス・デュブルイで、

右端の小さな蕾がコーネリアだということだけは、覚えているけど。

P3270161

P3290280

cat歳のせいで年々物忘れがひどくなっているにゃん。

 しんぱいだにゃあ。

P3270037 

| | コメント (10)

尖った花弁の白いクリスマスローズ

オリーブの木の下には尖った花弁の白いクリスマスローズが植えてある。

このクリスマスローズのルーツは、今もってわからない^^;

P32602881

P3260287

ようやく咲きだしたネモフィラ・ペニーブラック

なんて綺麗なんだろう。

一番目の花はどうしてもアップで撮りたくなってしまう。

P3260307

蕾 は白っぽくてとても小さい。

P3260306

ベロニカ・オックスフォードブルーもまだ少し咲き出しただけ。

これからブルーの絨毯みたいになっていく。

P3260301

お気に入りのパンジー

P3260300

おだまき、パンジー、プリムラの花殻

P3260325

顔を隠してお昼寝中のにゃん

P3260186

| | コメント (8)

2年目のヒアシンス

わが家のヒアシンスはピンクの地に紫のブラッシュが入って、お花の基部はブルー。

二年目で去年より少しボリュームがなくなってるけど、綺麗に咲いてくれた。

P3240018

ミックス種からのビオラが、次々と咲きだした。

ビオラのはずなのに、パンジーみたいに大きいお花ばかり。

もしかしたら間違ってパンジーのミックス種が届いたのかもしれない。

P3240039

種から育てたフリルパンジー シャロンも綺麗な子ばかりで嬉しい。

P3230556 P3230549

P3230558 P3230550

薔薇も早いものはこんなに葉を展開している。

ビューンと上に伸びていたローズムーアの枝を、昨日横に寝かせてみた。

P3230522

箱の好きな箱入り猫のにゃん

P3240048

P3240056

| | コメント (4)

なんとなく

以前図書館で借りた本で見た一ページの真似をして、

今まで編んだレースを並べてみた。

P3230456

しばらくレースを編んでいないな~

| | コメント (14)

もう一つの水仙

毎年遅れて咲くほうの水仙が咲き始めた。

シンプルだけど可愛いくて日本水仙に似ている。

香りは、甘ったるくてきついので部屋に飾るのには向かない。

P3220176

P3220170

実家の裏山に自生している日本水仙を先日里帰りしたとき撮ってきた。

真ん中のペチコートの色が違ってるだけみたいね。

P3120063

沈丁花も香りが強いので、好む人もいれば嫌う人もいるという。

P3220164

私は香りの強い春の花の中では、ヒアシンスの香りが好き。

パンジーの向こうにちょこっと見えているのがわが家のヒアシンス。

P3220144

catバックが散らかってるのが気になるにゃん。

P3200017 

| | コメント (8)

雨の後の庭

P3200011                          雪柳

P3200035

P3200075                      忘れな草 ブルームッツ

P3200048                   西洋おだまきとジギタリス

P3200079                   ムスカリ アルメニアカム

P3200058                       アリッサム

P3200090                 バフビューティーの下のひなげしなど

P3200085            炉開きの頃咲かなくて、今頃になって咲いた「炉開き」

| | コメント (8)

アキレギア ブルガリス クレメンタイン ダークパープル

クレマチス咲きの西洋おだまき、アキレギア ブルガリス クレメンタイン ダークパープル。

今日、ホームセンターで開花株に出会い、一目惚れしてしまった。

P3190029

P3190025

P3190036

cat何回一目惚れすれば気が済むのかにゃあ~

P3190132

P3190140 

| | コメント (8)

フリルパンジー シャロン

半年前に播いたパンジー、シャロンジャイアントミックスが咲き始めた。

ミックス種だから、ほかの株は違う色で、隣には紫色の蕾が見える。

毎年、園芸店で苗を見かけると誘惑に負けて何株か買っていたけど、

今年は初めて自分で育ててみた。

P3160012

忘れな草ブルームッツの小さな花も一つだけ開いていた。

水色の花びらに黄色いしべが可愛い。

P3160006_2

cat座ってても眠たくて、目がつぶれてしまうにゃん。

P3160033

私に出来ることは、祈ること。

ささやかな金銭的援助。

いつものようにブログをUPすること。

お花やにゃん太の様子を見て、微笑んでくださる方がいることを信じて。

| | コメント (4)

春めいて来たけれど

こんなひどい災害が起こるなんて、神様などいないに違いない・・・と、

ここ数日暗い気持ちで過ごしていた。

しかし、昨日の朝刊で目にしたコラムの数行に、少し救われたような気持ちになった。

cloverいったい神はどこにいるのか。・・・略・・・不遜を承知でつい問いたくなる凄惨な光景が今の私たちの前にも広がっている。・・・略・・・理不尽に人の生死を分ける震災だが、人の手で救える多くの生命が今この瞬間も助けを待つ。その声なき声を胸に必死に救助にあたる人々の奮闘に神は宿っているはずだ。戻るべき家を失ったり、去らぬ危険に避難を続けるおびただしい数の人々の苦痛や不安を思えば胸がざわめく。「じぶんに何かできることはないのか」・・・そう問う人々の心にも神はちゃんといようclover                    毎日新聞 余録より(2011.3.14)

P3150051_3

P3150068_2

P3150065_2  P3130296

P3130301 

P3130284

| | コメント (4)

クリスマスローズとムスカリ

この子の顔はどんな顔かな?

P30704631

可愛い~♪

P3070472

少しずつ春が近づいている。

植えっぱなしのムスカリのにょろにょろ葉っぱの陰に、蕾が見えてきた。

P3070438

| | コメント (4)

ピコティーじゃなかったクリスマスローズ

もう何年も前のことだけど、ラベルの写真が可愛いピコティー咲きのお花だった

クリスマスローズの小さな苗を買った。

翌年の開花を楽しみに楽しみにして育てたのに、やっと咲いたお花はピコティーじゃなくとっても地味なそばかすさんだった。

P3020015_2

がっかりした私は庭の片隅に地植えして、ほったらかしてるのに

年々株が大きくなって、沢山のお花を咲かせている。

この子が悪いわけじゃないのに、ごめんなさいと言っているように俯いて・・・

P3030159

今日も寒かったけど、忘れな草ブルームッツにはもう蕾がついていた。

P3040015

エリゲロンにも蕾発見♪

P3040003

プリムラ・メラコイデスも沢山花茎をあげてきた。

P3040032

cat今日はダンボール箱に入ってお昼寝したよ。

P3040037

| | コメント (8)

裏庭の水仙

裏庭には2種類の水仙がある。

そのうちの1つの方が、昨日見に行ってみるともう咲いていた。

P3010001

とってもフェミニンな印象の美しいお花。

裏庭の砂利の中に置いておくのは可哀想だね。

P3010012

P3010019

もう一つの水仙はまだこんな風で、蕾は固い。

P3010034

ビオラ一号はこんな顔だった。

あばたもえくぼで、自分で育てた子はすごく可愛いく思える。

P3010071

それにしても、ほかのビオラに比べるとすごくせっかちな子だこと・・。

P3010068

西洋おだまきの若い葉の裏は、私の好きなグレーピンク色をしている。

P3010053

catぼく、こんな格好でも寝るんだよ。

P3010137

P3010142

| | コメント (15)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »