« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

雨に濡れた庭

一日中雨だったけど、少し雨脚が弱まった時、庭に出てみた。

P5290394              紅いヴァリエガータ・ディ・ボローニャとレダ

P5290502                   フェリシテ・パルマンティエ

P5290463                      シャルル・ド・ミル

P5290377                     アルベルティーヌ

P5290466                      コレット(コレッタ)

P5290471                    ホワイト・メイディランド

P5290494                        ヘルモサ

P5290383                   ジェイムズ・ギャルウェイ

P5290392

P5290451                  赤いひなげしが目立つ庭

思い切って、ジェイムズ・ギャルウェイを全部摘んだ。

小ぶりになったジェイムズ・ギャルウェイはとても可愛い。

P5290439

               P5290432

薔薇の花殻

P5290443

catおやすみなさい。

P5290515

| | コメント (10)

梅雨入りして

雨がよく降ると思っていたら、昨日梅雨入りしたんだそうだ。

沢山咲いていた薔薇たちも皆花びらを散らし、庭が寂しくなってきた中で、

最後の一輪と思われる枝変わりのヴァリエガータ・ディ・ボローニャがとっても美しく見えた。

P5270273

房で咲いていたジェイムズ・ギャルウェイも枝の先に一輪だけになった。

今までのよりオレンジがかった色が新鮮な感じがする。

P5270138

P5270159

アルベルティーヌ

P5270143

P5270268

P5270262

P5270267_2

P5270252

P5270140

P5270139

祖父の薔薇は咲き始めは赤くて、咲き進むとピンクになる。

P5270168

梅花うつぎ ベルエトワールも甘い香りを放っている。

中心がほんのり紫に染まっているところがお気に入り。

P5270226

P5270217

終わりかけのレダを摘んで

P5270191

cat遊んでるにゃん

P5270467_2 

| | コメント (14)

薔薇色々

今日は雨がひどくて、庭の写真を撮れなかったので、

以前に撮った薔薇たちを載せておこう。

みんな綺麗に咲いてくれて、埋もれさせるのはかわいそうだものネ。

P5230350                    ポートランドローズ

P5200117                      紫玉(しぎょく)

P5230397                     雨に濡れた紫玉

P5200138                   マダム・ピエール・オジェ

P5200140                   マダム・ピエール・オジェ

P5250062                  マダム・ピエール・オジェ

P5230002                    スイート・ジュリエット

P5200096

P5200099                     コーネリア

P5230018                       グリーンアイス

P5200102                   アルシディック・ジョセフ

catまだ寝ないの?

P5230231

| | コメント (8)

アルベルティーヌ

枝が暴れないようにとオベリスクに巻きつけて育てたアルベルティーヌ

ここ2,3日の間に次々と咲き始めた。

サーモン色の蕾の時から、散り際まで、どの段階も美しい一季咲きの薔薇。

P5240286

P5240279

P5240272

P5250086

P5240281

P5240247 

P5250086_2

祖父が育てていた薔薇も咲き始めて、庭に甘い香りが漂っている。

幸せな気分にしてくれる懐かしい香り。

P5250168

P5250171_2

カフェが並んで

P5250117

黄色い西洋おだまきは、まだ咲いてくれている。

P5250119

もう寝てるにゃん

P5250318

| | コメント (8)

このごろの庭

一輪だけ遅れて咲き出すコーネリア

P5210099

エグランティーヌ

P5210082

カフェとウイリアム・シェイクスピア2000

P5240027

横顔のあおいP5230028

P5230029

ジュビリーセレブレーション

P5230069

雨に打たれて枝垂れていたアイスバーグ

P5230080

鮮やかな色の紫燕飛舞

P5210198

P5230103

アルベルティーヌの美しい蕾

P5240237

これはストロベリーフィールズと言う名のうつぎらしい。

今まではマギシエンというのかと思っていた。

P5240309

ジギタリスが先のほうだけにしかお花をつけなくなった。

思い切って根元から切ってしまわなくては・・・

P5240312

朱赤ではなくサーモン色のようなひなげしが咲いてくれたので嬉しい。

P5230122

P5230120

黒い矢車草の色、とっても好き。

P5240315

| | コメント (6)

yoidoreガーデンのピエール・ドゥ・ロンサール

昨日yoidoreさんのお庭へ遊びに行った。

出迎えてくれたのはyoidoreさん手作りのアーチに絡むピエール・ドゥ・ロンサール。

P5220107

P5220126 

広い池があってアヒルが二羽のんびり泳いでいたけど、アヒルの写真撮り忘れてる^^;

P5220105

お洒落カラーのクローバーがこんもりと大株になっていて赤いお花をつけていた。

クローバーの向うに見えるのは、リッピア(姫いわだれ草)。

P5220124

人懐っこいyoidoreさん宅のcatチヂミちゃん

P5220061

優しい笑顔のdogモップちゃん

P5220267

遊びに来たモップちゃんのお友達のdogカズ君

P5220277

お庭にもdogcatちゃんたちにもとっても癒されて楽しい時間を過ごせた。

                  cutecutecutecutecutecutecute

出かける前に撮った私の庭の薔薇たち

P5220016                   レディ・エマ・ハミルトン

P5220015                     ジェイムズ・ギャルウェイ

P5220029                  ジュビリーセレブレーション

P5220002           jazzっちガーデンからお嫁に来たシャンテ・ロゼ・ミサト

P5220004                   ドクター・W・ヴァンフリート

P5220017                          カフェ

お利口にお留守番してたにゃん

P5230320

| | コメント (8)

一季咲きの薔薇 ファンタン・ラトゥール

この薔薇が咲くと、一年で一度しか会えなくても十分幸せだと思う。

薔薇友 I さんから貰った一枝を挿し木して育てた薔薇。

P5210036

P5210040

P5210041

P5210069

P5210074

P5210049

ストライプのコマンダン・ボールペール

P5210112

P5210108

シャリファ・アスマの血が入っているというボレロ

だから香りがとってもいいのネ。

P5210125

P5210126

コレット

P5210050

コーネリアのそばにアルンウイック・キャッスル

P5210172

ブルーのお花はシノグロッサム

忘れな草より遅れて咲き出すのが嬉しい。

P5210293

粉粧楼3輪

P5210221_5

にゃん怒ってるの?

P5210245

| | コメント (10)

私の庭の薔薇と素敵な店先の薔薇

ぷっくりとした開きかけのアルンウィック・キャッスル

P5190160

花びらがぎっしり詰まっている。

P5200127

スイート・ジュリエット

P5190077

ジェイムズ・ギャルウェイ

P5190187

ファンタンラトゥール

P5190108 

枝変わりのヴァリエガータ・ディ・ボローニャをバックにしたレダ

ピンクレダかもしれない♪

P5190223

P5190189

奥に見える種からのシャレーポピーは赤い色ばかりだった。

淡い色のが咲けばいいな~と思っていたので、がっかりだけど抜いてしまえないでいる。

P5190235

P5190236

P5200142

冬に通りかかった素敵な店先の薔薇が気になって、再び訪れてみた。

薔薇が咲き揃って、益々素敵な店先になっていた。

P5200181

P52001841

私は、毎日、水遣りと花殻摘みが忙しい。

P5190257_2

cat帽子被らせないにゃん!

P5200159

| | コメント (6)

私の薔薇庭

咲き始めたコレットは儚いけれど美しい。

P5180045

P5180039

すぐ終わりそうなマダム・ピエール・オジェは、一輪一輪違う表情を浮かべていた。

P5180327

P5180328

アルシディック・ジョセフとコーネリア

P5180076

P5180306

P5180307

ウイリアム・シェイクスピア2000

P5180072

エグランティーヌとコーネリア

P5180099

煉瓦の小道があったらもっと素敵に見えると思うのだけど・・

P5180105

P5180108

P5180109

P5180309

P5180304

ビオラみたいに小さくなったけど、まだまだ綺麗なパンジー

P5180101

薔薇の花殻

P5180122

catきょとんとした顔のにゃん

P5180171

| | コメント (12)

わが家に無い薔薇

昨日、自転車で5分の距離の薔薇友Oさんのお庭に薔薇を見に行った。

わが家に無くて、私が「素敵~♪」と言う薔薇は、まだ咲き始めたばかりのものでも

惜しげなくカットして、お土産にしてくれるOさん。

ブログのお友達のayaさんが先日UPしてたガブリエルも一輪切ってくれた。

今まで見たことの無い感じの美しい薔薇。

P5170016

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントが水揚げが悪くぐったりしていたので

花首だけ切って水に浮かべた。

周りに並べたのは、セシル・ブルンネ、ペルル・ドール、コテージローズなど、

全部Oさんの薔薇。

P5170025

私の庭から

P5170062                     ルイーズ・オディエ

P5170044                 グラハム・トーマスとエヴリン

P5170110                    ジェイムズ・ギャルウェイ

P5170187                       ヘルモサ

P5170151                   クリストファー・マーロウ

P5170196                      ラッセリアーナ

cat休憩中です~

P5170271

| | コメント (10)

私のヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

私のヴァリエガータ・ディ・ボローニャは枝変わりを起こして、赤紫色をしている。

白地に赤紫のストライプの本来のお花は、年々少なくなっていっている。

今年は果たして白地のボローニャを見ることができるだろうか?

P5160055 

P5150214

P5160035

アルンウイック・キャッスル

P5160033

ルイ14世

P5160108

コーネリア

P5160124

P5160126

コーネリアのそばにはジェイムズ・ギャルウェイ

P5160035_2

もうお終いのフリルパンジー・シャロン

P5160139

薔薇の花殻

P5160054

逆さまになってるにゃん

P5160106 

| | コメント (5)

憧れのラ・フランス

ラ・フランス、こんなにも素敵な薔薇をなぜ今まで迎えなかったのだろう。

このところの大雨や強風で花びらは傷んでいるけど、それでもこんなに美しい。

P5150191 

花弁の裏の方が色濃くて、縁がクルンと反り返っている。

香りがとっても良くて、うっとりしてしまう。

P5150175_2

P5150240

ヘルモサも縁がクルンと反り返るところが、可愛いくて、

ちょっぴりラ・フランスに似ているなと思う。

P5150010

フェンスの外を向いていたルイーズ・オディエの枝を、庭の方に向けてみた。

もう少しで終わるから、なるべく長く見ていたくて・・

P5150169

P5150181

バフ・ビューティー

P5150067

桜の花のような感じで咲いたコーネリア

P5150176

P5150033

catあの鳥を捕まえたいな~

P5150054

| | コメント (10)

ボタンアイのエグランティーヌ

ひらひらふわふわの花びらが幾重にも重なっているエグランティーヌ

大輪で香りも素晴らしく、華やかで美しい。

P5140025

可愛いボタンアイを見せて

P5140036

コレットが咲いたのに強い風で少し花びらが傷んでいた。

P5140023

ルイ14世

P5140152

P5140160

薔薇友Mさんが挿し木してくれたジェーン・オースチン

とっても綺麗な薔薇だったので嬉しい。

P5140208

横顔も素敵。

P5140223

コーネリア

P5140123

P5140128

もうすぐ咲きそうなジェイムズ・ギャルウェイ

P5140119

ジャクリーヌ・デュ・プレ

P5140115

エスカペード

P5140114

庭の様子

P5140194

P5140056

P5140203

P5140179

P5140166

大雨がやっとおさまったと思ったら、昨日今日と大風が吹き荒れて、

沢山の薔薇が傷んでしまったので、とても残念。

見上げるにゃん

P51402561_2 

| | コメント (6)

ブーケドールとエグランティーヌが咲いた

そばに植えたひなげしの方が大きくなってしまって、日陰で咲いたブーケドール。

素敵な名前のこの薔薇が、とっても好き。

P5130052

P5130053

エグランティーヌはとってもいい香りで、一輪咲いただけでも幸せだけど、

今日二輪咲いてくれたのでとっても幸せ♪

P5130092 

P5130094

マダム・ピエール・オジェ

P5130025

沢山咲き出したオルレイア

P5130119

エリゲロン

P5130123

薔薇の花殻・・・ほとんどがヘルモサで紫燕飛舞とルイーズ・オジェが一輪ずつ、

スーブニール・ド・ラ・マルメゾンが二輪。

P5130084

P5130079

P5130080 

catいつもこの帽子をかぶって、ぼくを放ったらかして庭に行くにゃんよ。

P5130048

| | コメント (6)

今日も雨

しとしと降る雨の中、アマンダパテノットが咲いた。

小さめのお花が可愛くて、すばらしく匂いの良い薔薇。

P5120085

P5120059 

P5120055

沢山の蕾が次々開いてきたマダム・ピエール・オジェ

咲き終わるまでずっとコロンとしたカップのままでいてくれる。

P5120086

ヘルモサが葉っぱの陰で、雨を避けているみたいに寄り添っていた。

色も淡いシルバーピンクに見える。

P5120136

こちらはルイーズ・オディエ

P5120036

昨日は蕾だったアントワーヌ・ドルモア

なんて優しく可愛い薔薇なんだろう。

P5120097

P5120094

Mさんが挿し木してくれたジュノーが、蕾をつけたのもとても嬉しい。

P5120055_2

フェンス越しに庭を見ると

P5120022

P5120002

cat冷蔵庫の上から、部屋を見渡すにゃん

P5120001

| | コメント (6)

スーブニール・ド・ラ・マルメゾン

雨が小止みになるのを待って庭に出ると、繊細でか弱いイメージだったスーブニール・ド・ラ・マルメゾンがひどい雨に負けずに綺麗なお花を咲かせていた。

マルメゾンの想い出というロマンチックな名を持つ憧れのオールドローズ。

P5110006                スーブニール・ド・ラ・マルメゾン

はっとするほど鮮やかな色の紫燕飛舞

P5110054                        紫燕飛舞

待っていたバロン・ジロー・ド・ランはちょっと違う感じがするけど、

こんなまだら模様でも雨に濡れると綺麗に見えるから不思議。

P5110039                  バロン・ジロー・ド・ラン?

アントワーヌ・ドルモアと一緒に、新しく庭に迎えたボレロという薔薇

P5110046                         ボレロ

ボレロの蕾はグリーンを帯びていてとても綺麗

P5110049

たっぷりの花びらが雨を含んで、俯いていたルイーズ・オディエ

P5110016                     ルイーズ・オディエ

ヘルモサの枝もしなって

P5110032                         ヘルモサ

P5110075                        コーネリア

P5110065                       ペネロープ

ペネロープとバタースコッチとバフ・ビューティーを並べてみた。

バフ・ビューティーだけが地植えだけど、あとの二つは鉢植えだから

あまり合わなかったら動かせる。

P5110095

シノグロッサム(支那忘れな草)がようやく咲き出した。

落ち着いた深い青がとっても素敵♪

P5110036

P5110038

クレマチス・デュランディーとジギタリス

P5110108

薔薇の花殻を並べて

P5110100

 cat Leave me alone!

P5110057

| | コメント (8)

雨に濡れた庭の薔薇

マダム・ピエール・オジェが咲いたのに、今日は一日中どしゃ降りの雨だった。

ほんの短い雨の途切れ目に写真を撮ったけど、すぐにまた降り出したので

そそくさと家のなかへ・・

夜になった今もまだ、ひどく降っているので、咲いていた薔薇のことが気にかかる。

P5100030

P5100034                   マダム・ピエール・オジェ

P5100048

P5100051                   バロン・アンリエット・ド・スノイ

P5100062

P5100079                        ラッセリアーナ

P5100061                      白いジギタリス

P5100075                  ヘルモサの向うにコーネリア

P5100020                        エスカペード

P5100024                     開きかけのナニワイバラ

P5100015                       バタースコッチ

P5100095                   アントワーヌ・ドルモアの蕾

P5100029                  アマンダ・パテノットの蕾

P5100093_2

P5100099_2                 スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン

catテレビ見てたら眠くなってきたにゃん

P5070013

| | コメント (12)

ルイーズ・オディエ

嬉しい出来事。

去年不調だったルイーズ・オディエが沢山蕾をつけて綺麗な花を見せてくれた。

P5090028

P5090086

P5090087

今まで気が付かなかったけど、房咲きのコーネリアが葉っぱの陰に埋もれて

こんなに咲き進んでいた。

グラデーションが綺麗。

P5090047

P5090049 

お洒落カラーのクレメンティナ・カーボネリ

P5090101

ペネロープやバフビューティー、ジャクリーヌ・デュ・プレなど

P5090051

大きなかすみそうのような、サポナリア・バッカリア・ホワイト

P5090106

名前不明薔薇とオルレイア

P5090105

テレrビを見ているにゃん

P5070008 

| | コメント (14)

黄色い西洋おだまき

黄色い西洋おだまきは、毎年ほかの色より少し遅れて咲き始める。

P5080131

おとなしい色だけど、お気に入り。

P5080156

もうすぐ開きそうな薔薇たちが色々

P5080101                      バフ・ビューティー

P5080023                         ペネロープ

P5080159                     ルイーズ・オディエ

P5080154                        ラッセリアーナ

P5080079               ルージュ・ピエール・ド・ロンサール(手前)

今日の庭の様子

P5080172

P5080169

| | コメント (8)

デンティー・ベス

デンティー・ベスは一重だけどとっても華やかな雰囲気を持っている。

赤紫の長いしべが美しい。

P5070201

P5070197

オールド・ブラッシュ・チャイナ

P5070237

P5070228

ルイ14世

P5070264  

へルモサ

P5070194

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

P5070252

トキンバラ

P5070297

P5070296

白いお花たち

P5070209

オキザリスのコーナー

P50702141

矢車草 ブラックの一番花

P5070226

フリルパンジー

P5070162

薔薇の花殻とボーリングした蕾

P5070279

にゃん

P5060111

| | コメント (8)

ウエディングドレスのような

透ける様な薄い花びらが幾重にも重なって、ウエディングドレスのようなトキンバラ。

まるで薔薇のようなのに、木苺の仲間なんですって。

そういえば、葉っぱが木苺と似ているネ。

薔薇はバラ科バラ属でトキンバラはバラ科キイチゴ属。

P5060165_2

トキンバラはボタンノイバラともルブス コマーソニーとも言われている。

P5060169

P5060062

P5060067

雌しべも雄しべもないから実はならない。

全てのしべが花びらになってしまったから、こんなにも花びらが多いのかしら。

P5060015

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

P5060017

名前不明のミニ薔薇

P5060035

白いオステオスペルマム

P5060159

オルレイア

P5060041

ビューティーブッシュともいわれるコルクウィチア・アマビリスといううつぎ。

P5060049

| | コメント (12)

朝の庭から

朝庭に出てみると、昨日蕾だったオールドブラッシュが沢山咲いていた。

P5050038

開きかけの可愛い姿のものも、開き切ったものもどちらも素敵。

P5050025

P5050029

P5050033

P5050017

これはヘルモサ

P5050062

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

P5050054

アダム

P5050016_2 

アイスバーグ

P5050004

コーネリア

P5050017_2

2輪並んだミルクメイド

P5050009

シノグロッサムに漸く蕾

P5050027

cat今日は顔出したくないにゃん

P5050062_2

| | コメント (10)

紅色の蕾

紅色の蕾と一緒のオールドブラッシュチャイナ

P5040116

まだまだこれから咲く蕾が沢山

P5040108

アイスバーグはふんわりと開いてきた。

P5040098

ジャクリーヌ・デュ・プレ、カフェ、バフビューティーを白い花で縁取って。

P5040163

今日のにゃん

P50402731

| | コメント (6)

次々薔薇が咲き出して

ずっと鉢植えだったアイスバーグを、冬に地植えにしたら、

なんだかとっても元気になって、こんなぷっくりしたお花をつけた。

P50302771

P5030359

P5020007

2輪目のジャクリーヌ・デュ・プレ

P5030239

次々咲き出したヘルモサ

P5020032

P5020042_2

P5020037 

P5020117

カフェ

P5030370

クリストファー・マーロウ

P5030345

セラスチウムが咲き出した。

P5030332

オリーブの木の下で陽があまり当たらないので、ひょろひょろなのが可哀想。

P5030335

ひめうつぎの足元にはエリゲロン

P5030341

ピンクの西洋オダマキとトキンバラ

P5020028

P5030310

P5030313

P5020023

P5030323

P5030280

P5030366

ジギタリスも咲き出したので、そばのクレマチスデュランディーが早く咲いてくれるといいな。

P5030373

にゃんはシュレッダーの上によく座るから、スイッチはいつもOFFにしている。

P4300298

| | コメント (8)

可愛いヘルモサ

ヘルモサはぷっくりとした蕾も、まん丸なお花もとても愛らしい。

P5010053

P5010063

花菱草が強い風にゆらゆら揺れて蝶のようだった。

P5010049

薔薇を摘んで

P5010136

cat遊び疲れたにゃん

P5010162

| | コメント (10)

薔薇の季節の訪れ

オールド・ブラッシュ・チャイナは、私にとって、薔薇の季節の訪れを告げてくれる薔薇。

ずっと、咲いてくれる日を待ちわびていた。

P4300014

P4300038

オールド・ブラッシュ・チャイナの咲いた日にオルレイアも開いてくれて、とても嬉しい。

レース編みのドイリーみたいで、とっても素敵。

P4300093

ジャクリーヌ・デュ・プレ

P4300021

オーニソガラム ウンベラータム
P4300107

まだまだ元気なパンジー パールドレスとアリッサム

P4300225

P4300227

徒長してしまったパンジーだけど、自由にあちこちを向いている様子が可愛い。

P4300248

切り戻した忘れな草 ブルームッツ

P4300177_2

cat眠たいにゃん

P4300009

| | コメント (10)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »