« 今年最後のアルベルティーヌ | トップページ | ひんやりした朝 »

小さなエヴリン

本当は大輪なんだけど、このエヴリンは細いステムの先に6cmくらいの花径で咲いた。

時々しか見られない小さな可愛いエヴリン。

P6060009

P6060021_2

一日中眠たいにゃん

P6060060

|

« 今年最後のアルベルティーヌ | トップページ | ひんやりした朝 »

エヴリン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

にゃんちゃんも眠たいの~?
私も。。。昨日も歯医者さんの
診察中に寝てしまったくらい

エブリン。。。香りが良いらしいですが、
どんな感じなんでしょう~


投稿: tantatta. | 2011年6月 7日 (火) 15時03分

tantatta.さん こんにちは^^

よっぽどお疲れだったのですね~
私もこのごろ眠くて眠くて、ブログUPのための
写真を選んでる途中で眠くなり
ソファーでうたた寝というパターンがしょっちゅうです
エヴリンはとっても上品な素晴らしい香りです。
D・オースチン社のカタログには「新鮮なピーチとアプリコットを
思わせる豪華なフルーツ系の香り」とあります。

投稿: 亜麻 | 2011年6月 7日 (火) 15時50分

亜麻さん♪こんばんは☆

少しミニサイズのエヴリン*確かに愛らしいですよね♪
普通サイズのエヴリンよりも、庭に調和してくれる気がします(*^_^*)

アルベルティーヌ*最後のお花だったのですね。
オベリスクに仕立ててある様子を拝見して、それくらいがベストです~♪って、思いました(^^ゞ
我が家のアルベルティーヌは、やっと咲きだして、アーチの上でちょこんちょこんと咲いています。
今度の剪定と誘引で、少し低めにしてみようかと思っています。

シャルルドミル*亜麻さんのお庭で見せていただいて、今年は我が家でも待望の花が咲きました。
何時間でも見ていられるくらい、素敵な花に感動しています。

レダも、赤い絵の具を染み込ませていくように白色に広がっていますね。
先日訪れたバラ苗屋さんで、レダを見ました。
今年初めて会えたレダ、やはり憧れの薔薇です。

そして、もうひとつ驚きのニュースが!
実野里フェイバリットガーデンへ行ってきたのですが、そこで、ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの枝変わり種、亜麻さんのお庭で咲く、赤いボローニャに会えました(*^_^*)
大きな鉢に植えてあって、そこだけ絞りがなくて。
これが亜麻さんのお庭のボローニャさんかぁ♪って、ここでも感動(^^♪

薔薇を見に行くと、いろんな発見があって、楽しいですね。

投稿: rosenavy | 2011年6月 7日 (火) 18時46分

rosenavyさん おはようございます^^

エヴリンは大好きなERなんですが、見事な大輪よりも
小さなサイズで咲いてくれたほうを喜ぶ私って変でしょう~笑
アルベルティーヌ、地植えに踏み切れないで、鉢植えのオベリスク仕立てで我慢して貰いました^^
シャルル・ド・ミル、開き切る前の8分咲き位の時ってほんとうに美しいですよネ^^
レダと同じく開花期間もとっても長くって、嬉しいです♪
草ぶえの丘バラ園、「バラの家」さん実店舗だけでなく、実野里フェイバリットガーデンへも行かれたのですね!
紅いヴァリエガータ・ディ・ボローニャ、お花の形も香りも白地のボローニャそのままだったでしょう?
私の庭で咲く紅いボローニャをお見せできたかのように嬉しいです♪
私もrosenavyさんのお庭で咲いたマリールイーズやクロリスのお写真を見せて頂いて、感激しています。
マリールイーズはグリーンアイを覗かせるとか?
あの花色にグリーンアイだなんてどんなに美しいことだろうと想像してはうっとりしている私です。
古くから愛され受け継がれてきた薔薇って、ほんとに素敵でときめきますよね^^*
私ももっともっと色んな薔薇を見てみたいし、鉢を置くスペースがある限り、恋した薔薇は迎えるつもりです。
昨日薔薇友さんから、マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモンの苗を頂きました♪
また一つrosenavyさんとお揃いの薔薇が増えました^^*

投稿: 亜麻 | 2011年6月 7日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年最後のアルベルティーヌ | トップページ | ひんやりした朝 »