« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

庭中ウインターコスモス

また、少し雨が降った。

咲いている薔薇は数えるほどだけど、みな綺麗な色で咲いている。

ジュビリーセレブレーション

Pa290007

Pa290015

Pa290140

アルンウィック・キャッスル

Pa290048

フランシス・デュブルイ

Pa290137

バタースコッチ

Pa290059

今、ウインターコスモスが庭中に咲いている。

Pa290034_2

Pa290031

catお座りしているにゃん

Pa290069

| | コメント (8)

パンダスミレ

私の庭の前の道をウオーキングされてる方から、可愛いスミレを頂いた。

「色んなお花を育ててらっしゃるのね^^」と話しかけられてから、お話するようになり、

挿し木して着く花木や、こぼれ種で出来た苗なんかを差し上げていた。

お返しを期待していたわけではなかったけど、やっぱり嬉しい。

Pa280099

オーストラリア原産の宿根性の四季咲きのビオラだとのこと。

パンダスミレ、タスマニアビオラ、ツルスミレ、クリーピングスミレ、ツタスミレなどなど

いろんな名前で呼ばれているそうだ。

Pa280096

どんどん増えてグラウンドカバーにもなるということなので、楽しみ♪

Pa280098

ジェーン・オースチン

Pa280146

コーネリア

Pa280029

Pa280022

オリーブ

Pa280105

cat急に寒くなったにゃあ~

Pa280173

| | コメント (7)

オリーブ

秋が深まって、オリーブの実が赤くなってきた。

Pa260023

ホームセンターで買った小さな苗木が、今ではわが家で一番の大木になっている。

屋根より高くなる日も近そう^^;

一本しか植えていないから実はならないだろうと思っていたけど、

なぜか毎年沢山の実をつけ、cherry青、赤、黒の色の移り変わりcherryを楽しませてくれる。

Pa260027

グリーンアイス

Pa260046

Pa260050

コーネリア

Pa260072

Pa260080

Pa260081

catぼく、昔はスリムだったんだね~

Pa260097

| | コメント (8)

スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン

スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン、「マルメゾンの想い出」というロマンティックな名を持つ薔薇。

過去に2度も枯らしてしまって、それでも懲りずにまた育てている。

ソフトピンクの繊細な花びらの重なった美しい花が見たいから・・・

Pa240046

Pa250095

マリー・デルマー

Pa250012

Pa250033

グレイス

Pa250048

コーネリア

Pa250027

冬が来るまでにもう少し咲いてくれそうなジニア

Pa250075

Pa250077

先日買ったアリッサムの苗

白じゃなくて、淡くアプリコット色が浮かんでいるのが素敵でしょう?

Pa250080 

catまた写真撮ってる。うざったいにゃんangry

Pa240072

| | コメント (8)

アルシディック・ジョセフとセシルブルンネ

外側の花びらが濃いローズピンクで、額縁みたいになっているアルシディック・ジョセフが、とってもお洒落で好き。

Pa230114

じきに全体が同じ色に変わってしまうけど。

Pa230133

Pa240062

Pa240068

沢山咲いているセシル・ブルンネ

Pa230144

1

catキャットタワーの上のにゃん

Pa240095

Pa240131

Pa240146

| | コメント (4)

エスカペード

エスカペード

Pa220022

Pa230152

開きかけのアルシディック・ジョセフ

Pa220051

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー

Pa220043

バタースコッチ

Pa220088

万葉

Pa220119

コーネリア

1023

ウインターコスモスとラベンダーセージ(サルビア インディゴスパイアー)

Pa220063

アリッサム

Pa220086

お仕事中のバラハキリバチ

Pa2200691

お仕事後

Pa220075_2

catにゃんって呼んだ?

Pa220042

| | コメント (0)

雨が降って

朝からずっと雨だった。

マドモアゼル・フランチェスカ・クルーガーが咲いたけど、ピンク色が浮かんでいなくて

ちょっと淋しい感じ。

Pa210023

高いところに見えるコーネリアの蕾

Pa210033

バタースコッチの蕾

Pa210013

淡いピンクのアイピーゼラニウム

Pa210008

Pa210005

昨日はジュビリーセレブレーションが綺麗だった。

Pa200006

Pa200073

Pa200093

昨日の庭のお花たち

Photo

cat天井に怪しい虫発見!

Pa200162

| | コメント (6)

散り際のシスターエリザベス

シルバーピンクのシスターエリザベス。

くっきりとしたボタンアイが可愛い。

Pa190021

咲き始めはピンクが濃くて、愛らしい少女のイメージなのだけど、

散り際になると、花びらがルーズになって、憂いを帯びた大人の女性の雰囲気になる。

Pa190083

Pa190080

薔薇友Oさんに頂いたダーシーバッセルが、ようやく花びらの多い姿を見せてくれた。

短い周期で蕾をつけ、良く咲くので驚いている。

Pa190087

ジュビリー・セレブレーション

Pa190066

アルシディック・ジョセフとジェイムズ・ギャルウェイ

Pa190034

紫燕飛舞

Pa190031

ラデュレは結構花もちがいいみたい。

今日もまだ散らずにがんばっていた。

Pa190096

白いランタナ

Pa190026

catここにこうしていると、ぼくはだんだん眠くなるにゃん

Pa190116

Pa190125

| | コメント (2)

フェア・ビアンカ

私の大切な愛しい薔薇 フェア・ビアンカが一輪だけ咲いた。

ミルキーホワイトの花びらに素敵なグリーンのしべを持っている。

Pa1800671

Pa180047

Pa180040

アルシディック・ジョセフの色はとてもキュート

Pa180088

Pa180084

Pa180077

ジェイムズ・ギャルウェイ

Pa180082

横顔のシャンテ・ロゼ・ミサト(スー・エマニュエル)

Pa180100

紫燕飛舞

Pa180036

種蒔きジニア

Pa180038_2

cat私の大切な可愛いにゃん

Pa180011

| | コメント (4)

今日の薔薇

朝は寒いと感じることが多くなった。

薔薇たちの色も深まってきたように思う。

Pa170107                アルンウイック・キャッスル

Pa170136                  万葉とアブラハム・ダービー

Pa170051

Pa170056                       コーネリア

Pa170185                       紫燕飛舞

アルシディック・ジョセフは花びらが齧られていた^^;

Pa170114

Pa170134

Pa170173                  ゲラニウム・ウラッソビアナム

Pa170143                      メドウセージ

Pa170180                       花殻

cat袋があれば、入らずにはいられないにゃん

Pa170196

Pa170264

Pa170331

| | コメント (4)

秋のグレイス

秋のグレイスは、前に薔薇友のkabumiさんに聞いていた通りに、

色が濃くなってとても素敵。

Pa160038

Pa160043

昨日載せ忘れてしまった蕾の時のラデュレの写真

Pa110089

ラデュレは一日経って、ピンク色が多く浮かぶようになってきた。

この色も好き。

Pa160067

このジニアの色にちょっと似ているみたい。

Pa160029

catにゃんの写真も少し前のもの

笑っているのかな、それともあくびかな?

P9290015

P9290016

| | コメント (4)

ラデュレ

ラデュレ(laduree)が咲いた。

フランボワーズピンクといわれる花色をとっても楽しみにしていた。

こんなに素敵な色で咲いてくれてすごく嬉しい。

Pa150076

香りも本当に素晴らしくてうっとり。

グレープフルーツとローズの香りを基調にチェリー、フランボワーズ、シナモン、ライム、バニラ、キャラメル、ザクロの香りが混ざるということなのだけど、私には、いい香りということくらいしかわからなくて申し訳ないけれど・・・

Pa150008

新苗で迎えて、枝がひょろひょろ蔓状に伸びて、その先に咲いたから俯いている。

これからは、剪定を工夫してブッシュ状に仕立てたい。

Pa150049

ジェイムズ・ギャルウェイ

Pa150026

Pa140011

ノワゼット・シンデレラ

Pa150017

グレイス

Pa150053

cat毎日お気楽なにゃん

Pa150061

にゃん

| | コメント (6)

沢山の名を持つ紫燕飛舞

紫燕飛舞の色は、紫を帯びた濃いローズピンクと言われているけれど、

今日咲いたお花は、ピンクを浮かべた赤と言えばいいのかな。

迎えた時は、紫燕飛舞という名しかないと思っていたけれど、

そのうち、アメリカではマギーと呼ばれていることを知った。

そして、チャイナローズとされているけれど、実はハンガリーで作出された

ユジェーヌ イー マルリという名を持つ薔薇だということも・・・

こんなに美しい素敵な薔薇だから、色んな国で愛されているのね。

Pa140018

アルシディック・ジョセフ

Pa130023

Pa130028

Pa140003_2

マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン

Pa130082

Pa130080

cat廊下で休んでいるにゃん

Pa130108

| | コメント (2)

このごろの庭

マリー・デルマーは、守ってあげたくなるような可憐な薔薇

Pa110079

Pa120178

Pa120182

Pa120001

小さな房に咲いた久しぶりのコーネリア

Pa110012

Pa110029

グレイス

Pa110002

エリゲロン

Pa120037

Pa120009

Pa120015

アリッサム

Pa120033

ジニア スターブライト

Pa120023

cat椅子の上で寝るのが好きなにゃん

Pa120051

Pa120066

にゃん

| | コメント (6)

今年元気を取り戻した薔薇

万葉は去年は調子悪くて、15cm位の丈しかなくなって、一時はもうだめかとも思ったのだけど、今年は元気を取り戻して30cm位になっている。

蕾も次々つけてくれるようになったので、一安心。

Pa100049

Pa100086

Pa100091

シスターエリザベスも去年は枯れるのでは・・・と、心配したけど、

今年はとっても元気になった。

Pa100055

元気印のチェリーセージとイヌタデ

Pa100105

catいつも元気なにゃん

Pa100038

Pa100042

cute

| | コメント (8)

薔薇色々

秋の万葉

Pa080054

Pa090195

Pa090194   

バフ・ビューティー

Pa040018

Pa080048

アブラハム・ダービー

Pa090169

一日経ったシスターエリザベス

Pa080071

Pa080076

Pa080085

薔薇を摘んで

Pa090197

Pa090186

Pa090190

Pa090182

cat眠たいにゃんPa070002

cat目が覚めたにゃん

Pa070022

| | コメント (4)

秋のヘルモサ

先日の雨の日、夏の間は花びらが少なかったヘルモサが、

ようやく綺麗な姿を見せてくれた。

Pa0500431

ボレロも雨の日はしっとりとして美しい。

Pa050007

Pa050011

雨の中のラジオタイムス

ピンクでもオレンジでもアプリコットでもない綺麗な色の薔薇。

Pa0500151

今日は、少し休んでいたシスターエリザベスが咲いていた。

Pa070011

Pa070025

シスターエリザベスの向うに見えるのは先日買った見切り品のジニア。

開きかけの時は、白っぽい花びらの裏が見えている。

Pa030022

開くとこんなお洒落な色。

Pa050098

種を播いて育てたジニア

Pa050060

アリッサム

Pa060231

ツルハナナス

Pa070034 

cat箱入りにゃん

Pa050196

薔薇の花殻

Pa030031

| | コメント (4)

林檎の木のあるケーキ屋さん

また行きたいな~と思っていたお庭の素敵なケーキ屋さんに、おとといMさんと行ったら、玄関横の大きな木に、小さな赤い林檎(姫林檎かな?)が沢山なっていた。

とっても可愛くて、このお店の外観にお似合い。

今度から、林檎の木のあるケーキ屋さんと呼ぶことにしよう。

Pa040046

Pa040052

グリーンアイスはこの日も房になって咲いていた。

Pa040079

Pa040081

前回来た時は時間が無くてゆっくり庭を見ることが出来なくて、薔薇はグリーンアイスしか植えられていないと思ったけど、この日よくよく見てみればお花は咲いていないものの、何本か薔薇の木が植えられていた。

相変わらず、真似したいような素敵なお花の取り合わせの鉢植えや花壇。

Pa040059

Pa040056

Pa040074

Pa040065

Pa040071

Pa040067

店内でケーキを食べてお喋りして、楽しかった。

私は小豆入り抹茶シフォンケーキを注文した。

Pa040045

catまた、行きたいって顔に書いてあるにゃん

Pa040152

今度は、林檎の花の咲く頃に行きたいな~

| | コメント (8)

銅葉のプチダリア

プチダリアが咲きだした。

去年買った苗の地上部は冬に枯れたけど、土の中に丸っこい球根が残ってて

それが芽を出し、また咲いた。

草丈は低いけど、黒い茎と独特のグレーがかった銅葉色が素敵だから

もっともっと増やしたいな~と思う。

Pa030011

Pa030012_2 

ダリアは挿し木でも増やせるそうなので、やってみようかな。

挿し木したものも、球根が出来るのかしら?

Pa020102

アルンウイック・キャッスル

Pa010112

クリストファー・マーロウ

P9300114

P9300099

ボレロ

Pa030002

P9300143

Pa010057

グレイスは朝と夕方でこんなに変わって

Pa020001

Pa020069

catもう晩御飯の支度を始めた方がいいにゃん

Pa020049

は~いsweat01

| | コメント (14)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »