« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

沈丁花

今、沈丁花が満開。

といっても、鉢植えのとっても小さな株だから、花房の数は数えるほどしかない。

狭い庭なので、地植えにすると、大きくなって根を張ると困るから、ずっと鉢で育てようかと思っている。

P3240162

てまりのような可愛い花。

ウインターダフネとも言うのを知って、今までよりも好きになった。

ダフネとは月桂樹のことで、ギリシャ神話でアポロンの求愛を退けるためにダフネが月桂樹に身を変えた話は有名だ。

沈丁花の葉が月桂樹の葉に似ているところから、この名で呼ばれるようになったらしい。

P3240115_2

まだ蕾の数の方が多い雪柳。

開いた花はアップで見ると一重の薔薇みたい。

P3250020

二輪目もふわふわになってきたラナンキュラス。

一輪目もまだまだ綺麗なまま。

すごく花もちがいいの驚いている。

P3250059

フリルパンジーの手前に植えているフロックス・ディバリガタ。

もうじき、蕾がつきそう。

P3250072

賑やかに咲くパンジー マルベリー

P3250031

昨年5月のフェリシテ・パルマンティエ(Felicite Parmentier)

Feliciteとはフランス語で「幸せ」という意味だという。

ベルギーのバラ育種家、パルマンティエ が1836年に公表した品種。

一度枯らしてしまったけど、どうしても「幸せ」を育てたくて、また迎えた二本目の苗。

昨年はうっとりするくらい綺麗な花を沢山咲かせてくれた。

P5270133

P5230369

P5270161

蕾から散り際まで、どの段階も美しい。

P5200110

P5210192

P5210123

P5250144

雨も似合っている。

P5220034

catじ~っ・・・・。

P3200009

| | コメント (26)

ハナニラと雪柳

ハナニラや雪柳が咲き始めた。

庭のどの植物も、春の最初の一輪はいつも注目の的。

ちょっとオーバーに言えば、こんなに綺麗だったんだ、こんなに可愛い花だったんだと毎年感激する。

P3210056

P3210060

P3210063

catぼくのことはいつもいつも注目しててネ

P32101131_2   

それはちょっと無理かも~^^;

| | コメント (18)

ダークカラーのクリスマスローズ

黒っぽい色をしたクリスマスローズは何年も同じ鉢に植えっ放し。

今年こそ、一回り大きい鉢に植え替えるか、思い切って地植えにするかしよう。

P3190097

P3190096

P3190075

ラナンキュラスは、二つ目の蕾もほころんできた。

三つ目の蕾も下の方に出現している。

P3190048

catまた寝てるよ

P3180007

| | コメント (10)

もう春?

だんだん庭が賑やかになっていく。

地面すれすれに俯いていたクリスマスローズも、茎を伸ばしてきたので、

やっと写真を撮ることが出来た。

わが家のクリスマスローズはシンプルな一重のものばかり。

P3170194

P3160116

植えっ放しで長く伸びた葉っぱを掻き分けて顔を覗かせたムスカリ アルメニアカム。

フリフリの白い縁取りが可愛い。

P3170189

ネモフィラ ペニーブラック

P3170192_2 

パンジー色々

P3160133

P3160097

クリスマスローズと水仙

P3120140

cat寝起きでボーっとしているにゃん

P3120165

| | コメント (10)

祖父の薔薇の芽吹き

ラナンキュラスは日に日に、ふんわりと優しい雰囲気を漂わせるようになって来た。

葉っぱが写らないと、薔薇のよう。

P3080009

色幅があって楽しいパンジー マルベリー

P3080023

祖父の薔薇は咲き出すのは遅いのに、芽吹きは早く、もうこんなに元気な葉を展開している。

育てている薔薇の中で、一番大事な薔薇はこの薔薇だ。

父に聞いた話では、ずっと昔に八幡様のお祭りの植木市で祖父が苗を手に入れて、実家の庭に植えたんだそうだ。

祖父も薔薇を育てていた人だったこと、そして、その薔薇が挿し木で命を繋いで、私の庭でこうして元気でいてくれることも、とても嬉しい。

P3090099

小輪房咲きで甘い香りを漂わせ、ピンクの濃淡のグラデーションが美しいこの薔薇が満開になるのは、5月も終わる頃だろうか。

祖父の薔薇 2011

P5300068_2

P5300069

P5300075

P5250163

P52701761

catミッキーとお昼寝するにゃん

P2290008

| | コメント (16)

もう咲いていた

毎年早くから咲き出す裏庭の水仙が、もう咲いていた。

茎が折れて地面にお花がつきそうになっていたので、カットした。

とってもフェミニンな雰囲気の綺麗な水仙。

たぶん、デュエットという名前の水仙なんだと思う。

P3070114

P3070106

P3070116

雨の後、元気の出てきた庭の緑の葉っぱたち

     白花ゲンノショウコ

P3060015

ボリジとオルレイア

P3060029

ラベンダーセージ

P3060017

クラリーセージ

P3060033

西洋オダマギ

P3060063

忘れな草ブルームッツとベロニカ・オックスフォードブルー

P3060041

パンジーの花殻

P3060089

P3060107

cat眠そうなにゃん

P3070093 

| | コメント (12)

色んな色のパンジー

花色ミックス種からのパンジーがようやく咲き始めた。

どんな色で咲いても、可愛く思えるから不思議。

P3050207

P3050184

まだ、どれもビニールポットのままで植え込み待ちの状態。

P3050198

P3050203

初めて、ドライの薔薇でリースを作ってみた。

さすがにドライになると、どれが何の薔薇だったかわからない^^;

P3050147

P3050162

P3050164

P3050170

catお山の大将

P3040105

P3040114

| | コメント (18)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »