« あじさいの季節 | トップページ | 雨降りの一日 »

シスター・エリザベス

コガネムシはあまり見かけなくなったけど、バラゾウムシはまだまだ沢山いて、花びらの間に潜っているのをよく見かける。

このシスターエリザベスが少し傷ついているのもたぶんバラゾウムシのせいだと思う。

P6140052

二週間前に咲いたお花は下の画像のようなシルバーピンクだったけど、

この頃は夏色のパープルピンクになった。

P5270085

背高のっぽのスカビオサ・エースオブスペードは植え場所が決まらずまだ鉢植え。

どの薔薇のそばがお似合いかしら?

P6120117

P6120092

P6120112

丸顔のにゃん

P6140050_2 

|

« あじさいの季節 | トップページ | 雨降りの一日 »

コメント

亜麻さん、こんにちは。
このスカビオサ、きれいです~。近頃「黒花」が私のつぼなんですよ。チョコレートコスモスとか。(だから、黒い矢車草も来年は植えようとおもってるんだけど。)
紫色のてんてんはしべですか?花弁のいろとこんなにマッチして。紫色のしべってなかなかないですよね!スペードのエースという名前も、なんだか白雪姫の悪役の女王様っぽいイメージですね。勝手な想像ですが。
by momo

投稿: twinkle echo | 2012年6月15日 (金) 11時04分

シスターエリザベス、、
季節によって、、、こんなに色が違うんだね~
亜麻ちゃんはどっちがお好みかな?
私は、、、う~ん、、、、
シルバーピンクかな?

スカビオサ、、、、
咲いたんだね~
いい色。
うちのはまだ、、ぼんぼりちゃん。
背が高くなるので、ちょっとびっくり。

白いスプレーチョコを散らしたようで、、、
美味しそうなお花~
私も、楽しみにしよ~っと。

投稿: 野花 | 2012年6月15日 (金) 11時22分

にゃん太くん、もの言いたげな表情に見えます。^^
スカビオサ、元気そうで何よりです。
虫の季節になりましたね。私たちの庭の薔薇には、虫はつかないようなのですが、ユリにはハムシ科の虫がついてしまい、現在、毎日大変です。

投稿: きいろひわ | 2012年6月15日 (金) 11時22分

momoさん
こんにちは。
この黒のスカビオサ、すっごくお薦めですよ!
下のサイトのお店から春先に届いた苗は小さかったのに、ぐんぐん背が伸びて蕾も沢山♪
http://item.rakuten.co.jp/ogis/408b/
宿根草なので、夏越しさえ上手くいけば、株もだんだん大きくなって毎年楽しめるかな~なんて、ホクホクしてます^^
切り戻すと秋にも咲いてくれるんですって。
ともかく夏が勝負だわ!
私も黒系のお花に弱くて、チョコレートコスモスを何回も迎えてるんですが、相性が悪いらしく、深追いせず(笑)・・です。
このスカビオサとはどうかしら?
そうそう、悪女のイメージですよね^^
白っぽい点々はたぶんシベだと思います。
種が出来たら、播いて増やせるかな~それも楽しみ♪

投稿: 亜麻 | 2012年6月15日 (金) 11時55分

野花ちゃん
シスターエリザベス、野花ちゃんはシルバーピンクが好きなのね^^
う~ん、じゃあ私はパープルピンクにしようかな~
たった2週間しか経っていないのに、こんなに色が変わるなんてね。
もしかしたら、日当たりもあるのかも。
2週間前はほかの薔薇がかぶさって日当たりが悪かったの。
スカビオサ、最初は地味な黒いボンボンだよね^^
白いしべが散らばるようになると、途端に素敵になっちゃったわ。
ほんとに背が高いよね。
うちの場合、鉢植えだからよけい高く感じるわ

投稿: 亜麻 | 2012年6月15日 (金) 13時52分

きいろひわさん
にゃん太は、実は冷蔵庫の上にいるので
いつもの眺めと違うな~と思っているのではないかと思います。
スカビオサ、今の所元気ですが夏越しがちょっと心配です。
きいろひわさんのお宅の薔薇には虫がつかないなんて羨ましいです。
こちらは害虫天国のようなものです^^;
ユリにはハムシ科の虫がつくんですか!
駆除できるといいですね。

投稿: 亜麻 | 2012年6月15日 (金) 14時15分

どっち。。も。。素敵よ。。気温のせいかしら。。ね
フレグランス.オブ.フレグランシス。。イブピアジェに
近い赤い蕾が。。今ついちゃってるの。。季節のせいかな??
始めてみちゃったん。。ダケド。

スカビオサ..そうそう。。でっかくなるんだよね。代官山で
この子。。大きくなって暴れすぎるから。。バイバイした事
あるんだ。。実は。。。狭い庭には。。無理だよね。
でも。。魅力的。。来年再会。。しちゃおうカナ。。

投稿: jazzmaine | 2012年6月15日 (金) 19時13分

エースオブスペードたくさん咲いたんだね。^^
うちはまだ蕾。
初めて本物に出会えるんだよーー。
早く咲かないかな。^^

にゃん君もエースオブスペード好きだよね。(^_^)

投稿: のんたん | 2012年6月15日 (金) 21時29分

こんばんは~^^

出たシスターエリザベス
細かい花びらが好きなんです。
バラゾウさんは、家ではお見かけしたことないの。
もしかして気が付かないだけでしょうか

今年は、エースオブスペード、お迎えするの
うっかりしてました
でも、矢車草のブラックボールだらけの庭に
なったのでいいとしましよう
オルレイアとのコラボも素敵
風にそよぐ子たちを眺めていると
幸せな気分になるわ~
ね、にゃんちゃん

投稿: tantatta. | 2012年6月15日 (金) 22時15分

jazzっち
うふふ~jazzっちにどっちも素敵って言ってもらえて
どちらのシスターエリザベスも喜んでるよ。
そうね、日当たりかな~とも思ったけど、気温のせいかもね。フレグランス・オブ・フレグランシスの親はイブピアジェだったよね。
親の形質が強く出ちゃったのかな~
もしかしたら、枝変わり???
スカビオサ、初めて植えたのよ~
背高のっぽだけど、お花の色はとっても気に入っちゃった。
宿根草みたいだから、大株になってくれるといいな~って思ってる。
夏にダメにしないように気をつけなくっちゃ。

投稿: 亜麻 | 2012年6月15日 (金) 23時51分

のんたんさん
スカビオサ・エースオブスペード、すごく沢山の蕾をつけてくれて嬉しいわ^^
初めて育てたんだけど、とっても素敵なお花なので、すっかり気に入っちゃった♪
のんたんさんのももうすぐ咲くわネ
蕾の時は黒っぽくて地味だけど、咲くと途端にお洒落な感じになるの。
枯れないで大きな株になって欲しいな~
エースオブスペードでじゃらしてほしいな~

投稿: 亜麻 | 2012年6月16日 (土) 10時41分

tantatta.さん
シスターエリザベスが咲くたびに、「tantatta.さんが気に入ってくださった薔薇だわ~」と思いながら、眺めています。
私もこの細い花びらギッシリの所が大好きです。
バラゾウさんがいないんですか~!
羨ましいですう~
エースオブスペード、初めてお迎えしたんですが、すっかり気に入っちゃいました
矢車草のブラックボールもいいですよね~
黒系のお花をもっと増やしたいわ~
そうだね、tantatta.さん

投稿: 亜麻 | 2012年6月16日 (土) 10時53分

亜麻さん♪こんばんは☆

一季咲きのオールドローズたちが咲き終えてしまうと
なんだか寂しくて、気が抜けたようになってしまいます。
一年分の感動を凝縮して見せてくれた薔薇たちに感謝ですね。

ホントですね、四季咲き種があるおかげで、また秋遅くまで楽しませてもらえますよね。

ラデュレ♪花びらがぎっしり詰まって、華やかですね!!
シスターエリザベスも、完全復活ですね(*^_^*)
グレイも含んでいるようにも見える…シンベリンとどこか共通項があるような…

ルージュモンやブラッシュノワゼット…よく返り咲いてくれる薔薇たちも可愛らしいです。

紫陽花にも、ロマンティックなネーミングの品種があるんですね!!

舞妓アジサイ…とってもかわいらしいです。

ペルルドールもお育てなのですねo(^o^)o
イエローセシルブルンネとも呼ばれているとか…

我が家のセシルブルンネは、超ちび苗だったので、まず株を大きくしないと!とせっせとつぼみを摘んでいるのですが、追いつかないくらいに新しいつぼみを付けてくれて…(^^;)
ひとつだけ咲かせちゃおうと、今膨らんでいくつぼみを観察しています。


投稿: 藍色薔薇 | 2012年6月16日 (土) 20時16分

藍色薔薇さん
こんにちは♪
私も同じです~
本当に、今、寂しい気持ちで一杯です。
今年は今までに無く、害虫が大発生してしまって、一季咲きなのに綺麗に咲けなかったものも多く、守ってあげられなくてごめんね・・と申し訳ない気もします。
大好きなファンタンラトゥールなどは、一夜のうちに全ての蕾を、ハラペコ青虫に食べられてしまったのです^^;
先日の藍色薔薇さんのブログを読んで、来年沢山のお花を楽しむためには、この時期に植え替えるのが大事だということを知りましたので、私も梅雨の晴れ間に、一季咲きの薔薇の為の穴掘りを頑張ろうと思います。

ラデュレ、オールドローズにはない色味が新鮮で、お気に入りになりました。
シスターエリザベス、瀕死だったのが嘘のように元気になりましたヽ(´▽`)/
本物のシンベリンのグレイッシュピンク色を、この目でいつか見ることができたらな~と思っています。
私のシンベリン?の?が付かなくなる日がくるといいのですが・・

一季咲きの薔薇たちの神秘的ともいえる美しさに魅了された時期が過ぎると、可愛いあじさいに癒されます。
あじさいにも一つ一つに素敵な名前がついていて面白いです。
舞妓あじさいは名前も可愛いし、山あじさいなのでコンパクトに育ちます♪

ペルルドールは先日ご近所の薔薇友さんから、大苗を譲り受けました♪
Joseph Pernet-Ducherさん作出のセシルブルンネの枝変わりなのですね。
ホワイトセシルブルンネもあるのですね。
藍色薔薇さんが日記に記してらっしゃったミセス・ハーバート・スティーブンスもJoseph Pernet-Ducherさん作出なのですね。
育種家さんのことを調べていると、色々な薔薇に繋がり、心惹かれた薔薇を調べていると育種家さんに繋がるのがとても楽しいです♪
セシルブルンネはほんとによく蕾をあげますよね。
早く藍色薔薇さんにお花を見て貰いたがっているのでしょうね^^

投稿: 亜麻 | 2012年6月17日 (日) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あじさいの季節 | トップページ | 雨降りの一日 »