« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

明日から9月

ラデュレは、お洒落で可愛いお気に入りの薔薇。

ふんわりと優しく咲いた。

P8310005

P8310017

ダーシー・バッセルにはとても見えないダーシーバッセル。

本来は70枚もの花弁を持つ薔薇なのに。

P8290001

でも、咲き進むと、モーブ色に変わる性質は変わりない。

素敵な色だわ~

P8300002

夏は綺麗に開く、ルージュ・ピエール・ド・ロンサール。

P82901921

デンティ・ベス

P8290027

またブーケみたいに咲いたアルバ・メイディランド

P8300013

ゲンノショウコ。

雑草なのだろうけど、白い小さな花が可愛いので蔓延らせている。

P8290095

もうこれが最後のお花になりそうなルドベキア・チェリーブランデー。

株が残って来年もまた咲いてくれますように。

P8290022

ガーベラ

P8290139

catねずみとにゃん

P8300046

やっつける気無し^^;

P8300056

| | コメント (12)

デンティ・ベス 2輪

名前の通り、ほんとうに可愛いデンティ・ベス(Dainty Bess)。

一重の薔薇の中では一番好き。

新しく開いた花の方がやっぱり初々しくて美しいけど、しべの感じは

咲き進んだ方が赤紫の長いまつげのようで美しいと思う。

P8270010

P8270022

P8270046_2

デンティ・ベスの向うにはラジオ・タイムス

P8270047

cat今日はキリッとしてるでしょ。

P8270186

| | コメント (14)

晩夏の庭

朝、庭に出てみると、ルイ14世が3輪ほど咲いていた。

晩夏の庭にはこんな赤い薔薇も似合う・・・かな?

P8260002

P8260003

P8260015

昨日より少し色が薄くなったデンティ・ベス

P8260024

あおい

P8260044

万葉

P8260021

お気に入りの白いランタナ

P8260050

cat変な顔、初公開

P8260029

| | コメント (8)

デンティ・ベス

羽を広げた蝶々のようなデンティ・ベスは、赤くて長いしべが綺麗。

P8250019_2

P8250094

ピンク色を浮かべたウイリアム・シェイクスピア2000

P8250099

P8250102

ラジオ・タイムス

P8240003

P8250098

ガーベラが咲いた。

P8250034

薔薇の花がら

P8250063

P8250068

cat畳の部屋でお昼寝するにゃん

P8240186

| | コメント (4)

残暑の庭で咲く

くしゅくしゅの花びらがぎっしりの万葉。

しべもオレンジ色に見える。

P8230046

P8230043

シンベリン?

P8240138

P8210015

コーネリア

P82100181

P8240151

結愛

P8210033

P8230050

P8240013

P8240016

ガーベラ

P8230080

ジニア

P8230095

カラミンサ

P8230111

サルビア・コッキネア・コーラルニンフ

P8230116

オキザリス・トリアングラリス 紫の舞

P8240166

パンダスミレ

P8240167

cat行き倒れてるにゃん

P8220018

| | コメント (10)

夏好きな薔薇たち

摘んでも摘んでも蕾をつける結愛

根負けして咲かせてみたら、小さいけれど綺麗なお花だった。

P8220016

春よりも濃い色で返り咲いたアマンダ・パテノット

房咲きが嬉しい♪

P8210037

エリザ・ボエル

P8210059

夏のバフ・ビューティーは淡い色

P8210051

P8180082

白いバフ・ビューティーも素敵だな~

P8210055

アルバ・メイディランド

P8220018

バフ・ビューティーとアルバ・メイディランド

P8220032

P8220029

手前にはコーネリア

P8220054

cat箱に入ったにゃん

P8210173

| | コメント (12)

ジャクリーヌ・デュ・プレとアルバ・メイディランド

小ぶりに咲いたジャクリーヌ・デュ・プレ

P8180149

P8180134

アルバ・メイディランド

P8170041

P8180053

アルバ・メイディランドの向うにジャクリーヌ・デュ・プレ

P8180051

.

.

ゆうぜんとルイ14世

P8170035

P8180074

夏顔のジュビリーセレブレーション

P8180187

P8180166

catカメラを睨むにゃん

P8160016

| | コメント (8)

残暑の庭

暦の上では秋だというのに、まだまだものすごく暑い。

ずっと咲き続けているルドベキア・チェリーブランデーだけど、

この頃はとても小ぶりになった。

P8160084

ルイ14世は一重の薔薇みたいだし、「ゆうぜん」は春の花の半分くらいの大きさで、花びらの数もかなり減っている。

でも、可愛いからいいの。

P8160095

下の3枚は、UPしそびれていた春の「ゆうぜん」

あらためて優美に折り畳まれた美しい花びらに目を奪われる。

P5200233

P5220061

P5220063

。。

コーネリアの蕾

P8160126

。。

涼しげに咲く、オキザリス・トリアングラリス 緑の舞

葉っぱが傷んでいなかったらいいのに・・・

P8160130

ルドベキア・チェリーブランデーの花がらと薔薇の花がら

P8160104

P8160110

catにゃん

P8150061

| | コメント (8)

可愛い蕾

コーネリアの蕾はいつの季節もとってもチャーミング。

P8130099

P8130118

ゆうぜんの蕾

P8130127

.

.

フェリシア

P8130137

セシル・ブルンネ

P8130148

挿し木に花が咲いたけど、この薔薇は何だろう?

わが家にある薔薇じゃなくて、薔薇友さんから頂いた枝を挿したものだと思う。

もう少し育ててみればわかるかな。

P8130087

薔薇色々

P8090095

catにゃん

P8130056

今日もセリフなしだにゃ~

| | コメント (12)

夏の薔薇たち

夏には咲かせない方がいいのはわかっているけど、薔薇たちは私の目の届かないところで次々と蕾をつける。

蕾が膨らんでくると可哀想でもう摘めなくなるから、毎日何かしらあちこちで薔薇が咲く。

夏は蕾から開花までが本当にあっという間。

ジュビリーセレブレーション

P8120270

P8120280

粉粧楼

P8120292

ピンク・パール

P8120312

ヘリテージ

P8090032

ペルル・ドール

P8070044

薔薇を摘んで

P8090072

P8090069

P8090078_2

cat床で爆睡するにゃん

P8090009

| | コメント (6)

姉妹の白薔薇 ホワイト・メイディランドとアルバ・メイディランド

白い薔薇もとても好き。

ホワイト・メイディランドは、夏でも花びらが少なくならず房に咲いてくれる丈夫な白薔薇。

中大輪で、花びらが多くクラシカルでエレガントな感じのお花を咲かせる。

銘花ピースを生んだフランシス・メイアンの妻、マリー・ルイーズ・メイアン(マリー・ルイーズ・パオリーノ)によって1986年に作出されている。

彼女は、ピエール・ドゥ・ロンサールの作出者でもあり、ピエール・ドゥ・ロンサールは1987年に生まれている。

P8050034

P8030085

わが家にはもう一つアルバ・メイディランド(Alba Meidiland)というマリー・ルイーズ・メイアン作の白薔薇がある。

Albaとは、「白い」という意味のラテン語だそうだ。

アルバ・メイディランド(Alba Meidiland)は1985年作出ということなので、ホワイトメイディランドとは歳の近い姉妹の白薔薇ということになる。

アルバ・メイディランドは、小輪だけど、春はこんなに房に咲いてくれてとっても綺麗だった。

P5280104_2

P6010137

P6010138

P6010140_2

そして、こんな猛暑の夏にまた沢山蕾をつけている。

姉妹の白薔薇でブーケを作ったら、素敵だろうな~。

P8070101

P8080007

白い薔薇とフロックス・ホワイトアドミラルを摘んで。

P8050113

P8050102_2

P8050112

それはともかく、にゃんのお腹、このごろ大きくなったみたいだね~^^;

P8040017 

catごろごろダラダラしているからかにゃ~?

| | コメント (16)

元気なジニア

夏バテ知らずの元気なジニア。

P8030100

P8030095

葉っぱだけでも綺麗なこぼれ種のアリッサム。

P8030103

薔薇たちは朝のうちだけ綺麗。

マリー・デルマー

P7310013

P8010006

クリストファー・マーロウの蕾

P8030077

ペルル・ドール

P8030083

イヴォンヌ・ラビエ

P8030139

コーネリア

P7310002

P8010016

P8010019

catにゃんP8020062

| | コメント (8)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »