« 固い蕾とにゃん | トップページ | ドライになったコーネリア »

「みこ」とお散歩

先日の連休に、実家に帰り、一泊してきた。

実家には「みこ」という女の子の柴犬がいる。

両親は高齢で足が弱っているから、あまり散歩させてやれないので、私が帰ったときにはなるべく沢山散歩させてやるようにしている。

昔、「まる」を連れて、里帰りした時も、こうしてこの道を散歩したな~なんて思い出しながら・・・。

P1140090

「みこ」はとっても穏やかで大人しくて、決して人に向かってほえないの。

きっと、悪い人が来てもほえないだろうから、それだけが心配。

P1140101

P1140102

実家の庭で唯一咲いていたのは、ピンクのさざんか。

P1140043

「まる」が眠っている柿の木の下には今は何も咲いていない。

前帰ったときに、早咲きグラジオラスの球根を埋めてきたから、春にそれが咲いてくれる頃に見に行けるといいな。

P1140070

苔の生えた乙女椿の幹のそばには南天が植えてある。

お正月のおせちをお重に詰める時、いつも南天の葉があればな~と思う私。

この実を播けば苗が出来るのなら、母に頼んで播いてみて貰おうかしら。

P1140050

これは万両。

P1140046

catお利口にお留守番していたよ。

P1130004

|

« 固い蕾とにゃん | トップページ | ドライになったコーネリア »

コメント

亜麻さん、こんにちは^^

自然がいっぱいのご実家。。。いいですね~shine
私も、秘かに南天の木、欲しいと思ってるんですshine
千両は植えてあるんですが、日陰だからか全く実が付きませんでした。
万両は小さな鉢にたった1つぶ、実を付けてました。

にゃんちゃん、お留守番だったのね。
ママが帰ってきて、安心ねnote
みこちゃんもとっても穏やかそう。。。lovely

投稿: tantatta. | 2013年1月16日 (水) 17時24分

こんにちは~

穏やかでおとなしい「みこ」ちゃん。
穏やかさがお顔に表れてるわ。^^
小鳥以外飼ったことがないのだけど、
そんな犬ちゃんなら癒されそうね。

帰省してご両親さまもさぞお喜びだったでしょうね。

投稿: のんたん | 2013年1月16日 (水) 18時02分

こんばんは。
みこちゃん、お耳ピンでシッポくるりで、かわいいですね。confident
穏やかな性格ということ、なんとなく、写真にも表れているような気がします。目が優しいですね。きっと皆さんにかわいがってもらっているんですね。
そういえば、南天は試したことがないのですが、万両は比較的簡単に種で増えました(実家の庭で直播しました)。
にゃん太くん、今日は王子様の雰囲気が一段とするような気がします。happy01

投稿: きいろひわ | 2013年1月16日 (水) 20時22分

亜麻さま
みこちゃんって可愛いお名前ですね。
柴を飼ってる人は次もやっぱり柴がいいって
言いますよね。みこちゃんもそれはほんとにいい子
なんでしょうね。見上げたお顔がかわいいわ。ありがとう
って言ってるみたいな・・・
 
南天に沢山の実が・・・うちの南天は葉が立派で実は隠れるように付いていて、おせちのお重の葉は配れるほどとれます。南天にも種類ってあるのかしら?葉はおこわにもいいわね。やっぱり、すこしあると助かりますね。

山茶花って私にとっても故郷を思わせてくれる花木ですが
実家にその木はもうないの。
山茶花の咲く季節に帰省出来てよかったですね。

投稿: andy | 2013年1月16日 (水) 22時18分

>お正月のおせちをお重に詰める
さすがです
参りました 

投稿: buzzっち | 2013年1月17日 (木) 00時59分

自然が豊かで素敵な所ですね。
みこちゃん、優しいお顔をしていますね。
まっ黒なつぶらな瞳が可愛いです。
にゃん太くんも、お目目に星が入って、お澄まし気味のお顔が可愛いですね~heart01

投稿: イルカねこ | 2013年1月17日 (木) 11時35分

cutetantatta.さん
こんにちは^^
実家は、猿や猪が出没する山奥にあるんですよ~^^;
私が滞在中も、すぐ近くの竹山に猿が来て、キーキー喚いてて、82歳の父がロケット花火bombで脅していましたshock
南天も、冬の葉色はブロンズ色になって素敵ですよね。
千両も万両もあるなんていいですね^^
catdogもほんとに可愛いですねheart
せっかく生まれてきたんですもの。
幸せに暮らして欲しいですclover

投稿: 亜麻 | 2013年1月17日 (木) 12時03分

cuteのんたんさん
みこdogやさしい顔をしているでしょ^^
ずっと繋がれてても、文句も言わず、小屋で寝てるのよ。
ドッグランに連れて行って、思いっきり走り回らせてあげたくなっちゃった。
近くにないから無理なんだけどね。
のんたんさん、小鳥飼ってたのね。
小鳥も可愛いわよね。
両親がとっても喜んでくれたので、また帰れる時には帰ってあげるようにしようと思うの。

投稿: 亜麻 | 2013年1月17日 (木) 14時03分

みこちゃん かわいいですねheart04
柴犬は穏やかそうで、優しいイメージです
みこちゃん、そのものですねwink

にゃんちゃんも、お利口にお留守番できて偉かったねshine
亜麻さん、親孝行できてよかったですねhappy01

投稿: marumi | 2013年1月17日 (木) 21時00分

cuteきいろひわさん
こんにちは。
そう、みこはいつもシッポがくるんと巻いていて、それも可愛いです^^
人間を本当に信頼しているので、ペットショップにいた頃から優しくされて過ごしてきたんだろうと思います。

きいろひわさんは万両の実を播いてみられたことがあるのですね^^
南天も調べてみたら、実生で苗ができるようですが、発芽から開花までは5年かかるようです。
実を楽しもうと思えば、挿し木するほうが早く大きくなるようですね。

王子様の雰囲気がするなんて、にゃん太が喜んでいます^^
飼い主の私も嬉しいです♪

投稿: 亜麻 | 2013年1月18日 (金) 12時54分

cuteandyさま
前飼ってた「まる」は柴の血が半分でしたけど、やはりとても穏やかな優しい子でした。
柴やレトリバーには大人しく穏やかな子が多いのでしょうね。
「みこ」は繋がれている時間がとっても長いの。
久しぶりのお散歩がよほど嬉しかったのか、途中で子犬がするみたいに自分のシッポを追いかけてクルクル回ったりしたんですよ^^
犬もほんとに可愛いな~って、思いました。
繋がずに飼えるようにしてあげられると、ほんとにいいのだけれど・・・

南天についてちょっと調べてみたんだけど、前年実のなった枝には次の年には実がならないんですって。
白い実のなる南天もあるようですね。
大皿に南天の葉を敷いて、お料理を盛ると美味しそうに見えるのよね。
南天の葉も、山椒の葉なんかも、ちょっとあるといいな~と思う時って、結構あるわ。
子供の頃から身近にあった花木って、遠くで暮らすようになっても、無性に懐かしいものですね。
実家には祖父が植えた桃や梨やすももの木があったんだけど、今は絶えてしまって。
この時期の帰省って今まであまりしたことがなかったんだけど、満開のさざんかを見ることが出来てよかったです^^

投稿: 亜麻 | 2013年1月18日 (金) 13時40分

cutebuzzっちさん
それが~全部手作りなら威張れるのですけれど^^;
(あ、黙ってて、えっへんすごいでしょ~と言えばよかったかな?)

投稿: 亜麻 | 2013年1月18日 (金) 13時46分

cuteイルカねこさん
見渡す限り山ばかりの僻地なんですけど、生まれ育った所って心が安らぎます。
星空が手を伸ばせば届くくらいに近くに感じられるんですよ。
みこを見ると、犬も可愛いな~って思います。
普段は頭の中はcat一色なんですけど~wink

投稿: 亜麻 | 2013年1月18日 (金) 13時53分

cutemarumiさん
みこ、ほんとに連れて帰りたいくらい、大人しくて可愛いdogです。
父と母がみこを飼えなくなったら、私がお世話してあげたいな。
ほんと、親孝行が出来てよかった~♪
親って、娘がこんな(どんな?~笑)歳になっても、寒くないかとか、お腹一杯食べたかとか気遣ってくれて、ほんとにありがたいです。
顔を見せるだけで喜んでくれるので、これからもなるべく帰ってあげるようにしたいわ~^^
にゃん太は私がいなくても平気で、マイペースを貫いたみたい^^;

投稿: 亜麻 | 2013年1月18日 (金) 14時07分

亜麻さん♪こんにちは。

ご実家のご両親さまも、柴犬派なのですね(^^)
みこちゃん♪お利口な性格が表情に出ています。
とっても愛らしいです!

おとなしくて番犬にならないようでも、いざというときはしっかりご主人さまを守ってくれますよ♪
うちのはなの警戒心が強すぎるところを、少しもらっていただきたいです(笑

まるちゃんと歩いた道を、みこちゃんと一緒に・・・
思い出が繋がっていきますね。

乙女椿や南天・・・薔薇ばかり植えていると、こうした「和」の趣のある花木も良いものだなぁ・・・って、改めて思います。

にゃんちゃんは、亜麻さんがいなくて寂しかったかな?

投稿: 藍色薔薇 | 2013年1月20日 (日) 15時03分

cute藍色薔薇さん
おはようございます^^
そうなんです。
父も母も、田舎のことでずっと雑種の犬ばかり飼ってきていたんですが、柴の血が半分入った私の「まる」を見てからというもの柴犬の可愛さ、穏やかさ、賢さに、感心したようで、ペットショップから、純血の柴の「みこ」を迎えたんです。
もう何年も前から実家にいるのに、もっと早く「みこ」を紹介してやれば良かったです。
ちょっと、女の子にしては骨太で逞しいんですが、性格はほんとにおとなし過ぎるくらいです。
はなちゃんは警戒心が強すぎるんですね^^
ちゃんと番犬の役を果たしてくれているなんて、おりこうですね。
田舎の農道なので車も滅多に通らなくて、散歩には最適な場所です。
普段は頭の中はcat一色なのに、「みこ」といるとdogのひたむきに人を愛する気持ちに打たれて、また犬を飼いたいな~なんて気持ちが湧いてきます。
お留守番をしていたにゃん太は、暖かい寝床とご飯と、遊んでくれる人(夫と次男)があれば、私はいなくてもどうってことなかったみたいです^^;

実家の和の庭に、少しずつ薔薇を植えています。
今あるのは、挿し木して戻した祖父の薔薇と黄木香薔薇と、Dr.W.ヴァンフリートとマダム・アルフレッド・キャリエールです。
さざんかの下の写真の右下の枯れ枝のようなのがDr.W.ヴァンフリートなんですよ^^
薔薇の季節に帰省して、実家の薔薇たちを見てみたいと思いながら、自分の庭の薔薇のことで手一杯でなかなか実現しません。

投稿: 亜麻 | 2013年1月21日 (月) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 固い蕾とにゃん | トップページ | ドライになったコーネリア »